ご 教示 いただけ ます でしょ うか。 「させていただけないでしょうか」禁止令

【例文】ご教示いただきたく存じます• 良くある話なのですね。 わからなかったので助かります。 基本的には、誰が受け取るのか特定することができないビジネスメールの文章を考えている時には、丁寧な言い回しの謙譲語を使用すると良いです。

6

企画書についてご助言いただければ幸いです。 「伺う」は「行く・聞く・たずねる」の謙譲語ですので、これらが原文となります。

12

「ご相談させていただけますでしょうか」 「ご確認させていたければと思います」 「ご報告させていただければ幸いと存じます」 …こんな文章が書かれているメールが、よく送られてくるようになった。 一般にはA線の音をピアノから取り、2音同時に弾きながらの5度調弦の際に、純正にハモらせるのではなく、若干間隔を狭めにとる。

「尊敬語」は目上の方の動作を表す場合に用いられるのに対し、「謙譲語」は自分の動作を表す場合に使われます。 例えば、急な仕事を頼まれたけれど、予定があり定時で退社したい場合に、「申し訳ございません、本日は〇〇のため、定時で失礼させていただけませんでしょうか」と使います。 「ご教示ください」は、 「ください」が「くれ」の尊敬語である為に強引な印象になってしまう言い回しになります。

14

していただいてもよろしいでしょうかは言葉遣いとしては間違っていません。

7

ということでピアノの音程との折り合いをつけることが多いと思います。 例文 「ぜひとも今後の改善点についてご教示のほどよろしくお願いいたします」 「今後の売り上げ向上にむけてご教示のほどよろしくお願いいたします」 「もし証拠となる目撃情報があればご教示のほどよろしくお願いいたします」 「ご教示いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」だとより丁寧 「ご教示いただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます」は、「 教えてくださいますよう、どうぞよろしくお願いします」といった意味でさらに丁寧な表現になります。

20

「ご教示ください」は相手に敬意を示す表現である「ご」に、「ください」という尊敬語 がついている言葉なので、「相手に教わりたい」という場面で使用される言葉です。

4

「ご教示ください」も同じく上司には不適切 目上の人に「教示」をお願いする場面での「ご教示ください」も「ご教示願います」同様に、丁寧さに欠ける表現です。

17