プãƒĒãƒŗ ã‚ˇã‚§ã‚¤ã‚¯ äŊœã‚Šæ–šã€‚ プãƒĒãƒŗãĢ「す」がå…ĨãŖãĻしぞうぎはおうしãĻ?

ぞとめ プãƒĒãƒŗã‚ˇã‚§ã‚¤ã‚¯ãĢついãĻぞとめぞしたīŧ äŊœãŖãĻいるところをčĻ‹ãĻいると「ホãƒŗマでãŖかīŧã€ã¨č¨€ã„そうでしたが、 ãƒĒãƒĨã‚ĻジさんãĢよると、éŖ˛ã‚€æĨĩ上ぎã‚Ģã‚šã‚ŋãƒŧドクãƒĒãƒŧムだそうです。 といãŖたæĩã‚Œ があり、įŧļéŖ˛æ–™ãĢ更ãĒるおいしさ、æĨŊしさをäģ˜åŠ ã—た 「デã‚ļãƒŧト感čĻšéŖ˛æ–™ã€ã‚’äŊœãŖãĻãŋã‚ˆã†ã¨č€ƒãˆãŸãŽãŒ きãŖかけです。

12

バットãĢä¸ĻずãĻį†ąã„お暯をæŗ¨ãŽãžã™ã€‚ それは、 č’¸æ°—ãŒå‡ēるかおうかです。

13

ãĄãĒãŋãĢå¸‚č˛Šã•ã‚ŒãĻいるもぎはæŽēčŒãŽãŸã‚ãĢしãŖかりįĢをå…Ĩれるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 åĩã‚’ã‚†ã§ã‚‹éš›ã€ãŠæš¯ãŒæ˛¸é¨°ã—ãŸã‚‰ä¸€æ—ĻįĢをæ­ĸめ、お暯ぎ中ãĢおたぞ1杯分ぎ æ°´æēļきį‰‡æ —į˛‰ã‚’å…Ĩれる。 フã‚ŋäģ˜ãŽãƒãƒƒãƒˆã¯æ°—å¯†æ€§ãŒã„ã„ãŽã‹ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã¨åŽŸéš›ãã†ã§ã‚‚ãĒいぎですが、ã‚ĒãƒŧブãƒŗよりもはるかãĢいいです。

2īŧ‰æŗĄįĢ‹ãĻ器でæŊ°ã—ãĒãŒã‚‰æˇˇãœãžã™ 最初は大丈å¤ĢかãĒと不厉ãĢãĒりぞすが č‡Ēį„ļとæēļけãĻいきぞす。

8

ã‚Ŧイドぎワãƒŗポイãƒŗトã‚ĸドバイ゚ é›ģ子ãƒŦãƒŗジでã‚ĢãƒŠãƒĄãƒĢã‚Ŋãƒŧã‚šã‚’äŊœã‚‹ãŽã¯ã¨ãĻもį°Ąå˜ãĒぎですが、ã‚ŋイミãƒŗグがずれるとすぐį„ĻげãĻしぞいぞす。 ã§ã™ãŽã§å¸‚č˛Šã•ã‚ŒãĻいるプãƒĒãƒŗぎãģうがįžŽå‘ŗしいぎはåŊ“たり前ãĒぎです。

18

「す」とは? 前とぎå‘ŗぎ 違いをįŸĨãŖãĻいるäēēはį›¸åŊ“ぎ通ですīŧīŧ ã‚ĢロãƒĒãƒŧãĢついãĻ教えãĻ下さい į‰›äšŗ分がīŧ’īŧīŧ…å…ĨãŖãĻいãĻã‚ŧãƒĒãƒŧīŧˆéŖŸį‰ŠįšŠįļ­īŧ‰ã‚‚ å…ĨãŖãĻいるぎで晎通ぎジãƒĨãƒŧ゚よりも栄養がありぞす。

1

そこでæ´ģčēã™ã‚‹ãŽãŒãƒ—ãƒĒãƒŗįŠļįŸŗ隸です。 そしãĻ、ã‚Ēãƒŧブãƒŗぎãģうが 渊åēĻ上昇がįˇŠã‚„かです。 æŦĄãĢæ°´č’¸æ°—ã‚’é–‰ã˜čžŧめるぎはあきらめãĻ、上からį›´æŽĨįĢがå…ĨりãĢくくする斚æŗ•ã§ã™ã€‚

19

原は、čĻ‹æĨĩめ斚は全く同じです。 ã‚ŗãƒŗビニãĢはåŖ˛ãŖãĻるぎīŧŸ į™ēåŖ˛åŊ“初ãĢはã‚ŗãƒŗビニãĢもåŖ˛ãŖãĻいたんです。 ただ、これがæ‚ĒいわけではãĒくãĻ、åĩさえ新鎎ãĒã‚‚ãŽã§ã‚ã‚Œã°å•éĄŒãĒくおいしくéŖŸãšã‚‹ã“とができぞす。