ドラコン 女子。 ドラコン女王・笹生優花の“飛ばし”とイメージ「デシャンボーにすれば300yd」【国内女子ツアー LPGA】|GDO ゴルフダイジェスト・オンライン

スイングフォームはドラコン選手ですので、 トーナメントプロのように綺麗ではありませんが、 ポイントは左手のフックグリップです。 「めちゃくちゃ緊張しましたけど、なんかめちゃくちゃ楽しかったです」と笑顔が弾けた。 使用機材は一般的な携帯サイズのハンディビデオ。

一方で逆に言えば、彼らのような身体を持たないアマチュアは、このようなスイングを無理して目指すとケガのリスクが大きいということも言えそうです。 登場するのは米国ティーチングプロライセンス所持者でドラコンチャンピオンの李朋子プロ。

12

「ここまで無料で公開していいの?」と思う内容なのだ。

8

楽しかったので出て良かったです」と本業で一仕事を終えて参加した。 本競技のために用意したという長尺仕様のドライバーもサタヤの優勝を後押しした。

ゴルフプロの個人制作にも関わらず、どのように人気を高めたのか?常々気になっていた筆者は、偶然その撮影現場に遭遇し、取材の許可を得た。 このカイルのスイングについて、プロをはじめ多くのゴルファーが通う常盤仁トレーナー コモゴルフアカデミー にお話を伺いました。

20

だが、初日に同組で回った上田桃子らから「出た方がいいんじゃない?」と言われ「出なくちゃいけないのかな」と出場を決意。

11

これは、まさに科学とフィジカルの融合をチームで実現した好例といえます。 ドラコン世界選手権では400ヤードを超えれば十分勝負になるのではないかと思いますが、 まだ日本人で優勝者はいません。

17

この体の回転と腕の振りのタイミングがつかめれば、 ドライバーだけでなくアイアンの飛距離もアップするでしょう。 ドラコンは飛距離を競う競技ですが、意外にも彼は「自分の強みは正確性だ」と発言しています。

18

日本の女子プロによく観察されるハイトップとは、全く異次元の身体の繋がりの中で実現されている(左)。 最初からできる人はなかなかいません。

9