オルタネイト 編成。 【デレステ】ハイスコア狙い向けなど編成例いろいろ

取れるカードは7秒の 日菜子・加蓮・紗枝。 他に有名な編成としては、UNIT Aに9秒のスキルブースト系編成、UNIT Bに7秒レゾナンス編成、UNIT Cに13秒または4秒のスキルブースト系編成という組み合わせなど(私は組めないので載せられませんが……)。

13

アクトがいないのであれば、もうコンセの秒数と合わせてチューニング等を入れたほうがいいかもしれません。 非レゾナンス編成においても、この特技が発動するだけで「高倍率のSCOREボーナス特技・COMBOボーナス特技が同時発動している状態」になるため単純に強力。

14

もしスキブ枠が用意できないなら、コンボナ2枚入れる。 今回の場合は、周子や心がプリンセス持ちなので持っていれば活用する。 加えて、より強いスキルブースト効果を持つ前述のール・シンフォニー、後述のアンサンブルも7秒という秒数を有しているため、差別化が難しく、これらの存在も7秒スキブにとっては向かい風となっているのが現状です。

10

・COMBOボーナス20%ダウン この特技効果は、後述のスコアアップの代償として COMBOボーナスが一律20%下がると書いてあるように見えますが、 実は違います。 以下候補• 特に、特技効果を大幅に上げるアンサンブルやトリコロール・シンフォニーの効果を最大限発揮させるため、できるだけそれらと他の特技を同じ秒数にしたいです。

12

これはスキブやシンフォを2つ以上重ねて1つのチューニングに作用させた場合も同様。 チューニング 秒数一覧 発動間隔 発動確率 効果時間 カバー率 11秒 中 かなり 81. カーニバルの特化にも一致する点。

17

アンサンブルの効果を最大限に生かすためコンセントレーション、ライフスパークルの特技発動間隔をアンサンブルに揃えて編成する。 具体的には「4秒間隔のCOMBOボーナス特技」と「6秒間隔のCOMBOボーナス特技」は12秒という短い周期で同時発動する(=効果が無駄になる)ため同時編成は推奨されません。 ロング多めの譜面でないと真価を発揮できませんが、そのような譜面に対しては、特にオルタネイトのコピー元特技として大きな役割を持ち得ます。

16

こっちにもユニゾンが完璧にかかります。 放置編成などの特殊編成では確保できないことも多いですが…。 (間違ってたら教えてください) 上は汎用的な編成となりますが、各属性で少しずつ理想に違いが出てきます。

1