ホンダ イン サイト。 ホンダ インサイト:あらためて試乗し、トヨタ プリウスに負けず劣らずな性能の良さを体感!|セダン|MotorFan[モーターファン]

インサイト(ホンダ)の中古車

9万円 29. せめて300万円前半のモデルがあれば、プリウスに大敗することはなかっただろう。 新型インサイトのボディサイズは以下の通りです。 だからセダンの年齢層が若返らないのではないか? もっとも、ドライブモードを「SPORT」に転じれば、その歯がゆさは解消される。 。 2003年11月20日 一部改良。 長時間のドライブでも、大きなストレスを感じることなく、ゆったりとくつろぐことができるでしょう。

Next

ホンダ・インサイト

1リッター(レギュラーガソリン) 参考燃費:18. フロント、リア、ホイールは、シビックセダンと差別化を図るために、専用のデザインが採用されており、エレガントさを感じさせます。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2010年10月8日 ,• それでいながらしっかりと操作に対してクルマの動きをコントロールできているのは、シャシー性能が高いからに違いない。 9万円 223万円 30. (2018. 2013年にフルモデルチェンジを行なったフィットに7速DCTと1モーターを組み合わせたi-DCDシステムや、日本仕様のみHV専用モデルとして投入されたアコードに2モーターのi-MMD、2014年には同様にレジェンドに3モーターのスポーツHV・SH-AWDを採用するなどHEVシステム自体は多彩であったものの、トヨタとの差は開くばかり。 5Lエンジンを合わせて搭載されていることから、ストレスを感じさせない走りを約束してくれます。 ここでも2代目インサイトとの変化を比較してみましょう。 実際に走り出して見ると低速域ではモーターでスルスルと加速し、EVモデルとなんら変わることがない。

Next

インサイト(ホンダ)の中古車を探すなら【グーネット中古車】

2009年5月11日 2009年4月度の販売台数が10,481台となり、ハイブリッド車として初めて登録車販売台数第1位を獲得。 5Lのと組み合わせて搭載された。 1999年に販売を開始した初代インサイトは「燃費世界ナンバー1」、2009年に販売を開始した2代目インサイトは「みんなのハイブリッド」をコンセプトに登場しました。 内装をアイボリー基調とし、華やかさを強調。 一般的に世代交代してもデザインが大幅に変更することはありませんが、インサイトは各世代でボディ形状が大幅に異なり、各世代によって好みがはっきり分かれるようです。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2004年10月14日 ,• EBDはブレーキング時の前輪と後輪の制動力配分をコンピューターがコントロールし、制動ポテンシャルをフルに引き出します。 9〜 79. そして今回の新型インサイトは「車としての本質的な魅力を追及」をコンセプトとして、燃費性能や環境性能に優れた車を研究・開発したことで、車両本体価格が高くなったことにつながるのです。

Next

ホンダ新型インサイトの評価・口コミを辛口チェック!※グレード別の価格表あり

運転者のステアリング操作に代わるものではありません。 12) インサイトについての最新記事. 初代モデルは2006年に生産終了したが、2009年に2代目が復活。 ここでは2代目インサイトと比較してみましょう。 この記事の内容• 装備面では電波式キーレスエントリーシステム(アンサーバック機能付/テールゲート連動)やなどを標準装備とした。 インサイトに上品さをミックスした、ホワイトレザーのシートに入れられた薄グリーンのアクセントラインは印象に残ります。 走りの良さとHEVの可能性ならいまのインサイトはやっぱりベストなパッケージングに思えてならない。 HEVモデルとして初めて月間トップセールスを記録するなど、初代同様話題には事欠くことはなかった。

Next

ホンダ インサイト

エンジンは進化したホンダIMAシステムで、エンジンは1. 2014年生産終了。 それでも充電も含めて、走行サポートなどでエンジンがかかるときも多いが、そのタイミングが絶妙。 2010年4月5日 Gをベースとした特別仕様車「HDDナビ スペシャルエディション」を発売。 EX・BLACK STYLEの専用装備が追加 EX・BLACK STYLEについても、専用装備についてアップデートが施されています。 プラズマクラスターマーク及びプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の商標です。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2008年9月4日 ,• 通常、セダンの2列目シートは圧迫感を覚えさせるものですが、新型インサイトの2列目シートは、座っている人が楽に・自由にくつろげる空間を実現しました。 左ハンドル ミッション/駆動系/乗車人数• 8万円 227万円 30. 運転者注意力レベルの表示にかかわらず、疲労を感じたときは、安全な場所で十分に休憩をとってください。

Next

タイプ・価格|インサイト|Honda公式サイト

130m 車両重量 LX:1,370kg EX、EX・BLACK STYLE:1,390kg 乗車定員 5名 3ナンバーサイズの新型インサイトは、ゆったりとしたボディをしています。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2009年11月6日 ,• ホンダらしく独創的で豊富なラインアップでHEV市場を引き継いだものの、コストほど認知度が高まっていないのが実情だろう。 そのため、エアバッグ展開時にインフレ-ター内圧が異常上昇して、インフレーター容器が破損するおそれがあります。 プレスリリース , 本田技研工業株式会社, 2010年3月4日 ,• <新型インサイトの新車車両本体価格> グレード 駆動式 車両本体価格 EX・BLACK STYLE 2WD 3,628,800円 EX 2WD 3,499,200円 LX 2WD 3,261,600円 新型インサイトのベースは、シビックセダン(2,605,320円)ですが、双方のベースグレードで車両本体価格を比較すると、新型インサイトの方が約60万円高くなっています。 堂々たるセダンフォルムと、ゆとりある室内空間の両立が図られた。 IMAシステム全体の効率向上を図るとともに、空力特性を改善させるアンダーカバー類を装着することで、10・15モード燃費で36. 対象車両 型式 車台番号 DAA-ZE2 ZE2-1202190~ZE2-1229029(平成22年1月6日~平成22年9月17日) ZE2-1300002~ZE2-1314502(平成22年8月23日~平成23年9月3日) ZE2-1400003~ZE2-1400227(平成23年10月20日~平成23年12月27日) ZE2-8000001~ZE2-8000417(平成22年1月21日~平成22年2月19日) DAA-ZE3 ZE3-1000005~ZE3-1001583(平成23年6月6日~平成23年12月28日) エアバッグ装置(インフレーター)(2018年6月9日届) 助手席側のエアバッグのインフレーター(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しによりガス発生剤が劣化することがあります。 走ってナンボ! と常々思っている自分にとっては、燃費が少々劣ってたとしても、プリウスとどちらを選ぶかとなれば、間違いなくインサイトを選ぶ。

Next