コロナ 終息 予想。 「パンデミックの終焉は近い」中国の終息を言い当てたノーベル賞科学者が予言

「少なくともあと3か月程度」と考える内科医もいたが…… 終息時期が長期化すると思う理由を聞くと、 「無症状・軽症者などの隠れ感染者を拾い上げていないので、院内感染、家族内感染が持続する」(50代・一般内科・開業医) 「自粛をすれば感染スピードは抑えられるが、経済活動や海外との渡航再開によって、さらなる感染が広がってしまう」(30代・小児科・勤務医) などと経済活動が医療の障壁になり得る、とする意見が目立った。

プロフィール:斎藤満(さいとうみつる) 1951年、東京生まれ。

4

「(感染症の終息は)とても混沌としている。 そこで最近頻繁に話題になるのが、「日本に住む人たちは楽観しすぎているように見える」ということだ。

5

新型コロナウイルスが季節的なものでない場合 新型コロナウイルスが季節的なものでなければ、終息はワクチンの開発を待つしかない。 それで友人宛てのレポートは定期便になって、やがて中国のTVから引っ張りだこになり、教授は「今の減少が続けば3月末には中国のパンデミックは終息する」と力強く語る 時の人になったのでした。

12

5ヶ月で終息しています。

17

上記の問題を、これからオリンピック委員会が話し合っていくのではないでしょうか。 新型コロナウイルスが世界に拡散し、長いトンネルの出口が見えない中、専門家らが終息時期について「来年11月」と言及した。

4

これには2年程度かかる見込み。 企業の見極め、対応が難しくなっています。

11

当たってくれ!…頼む! 米英イスラエルの国籍を持つスタンフォード大学がん研究所のマイケル・レヴィット教授が、 「 新型コロナウイルス(Covid-19)のパンデミックは予想より早く終息するだろう」と発言し、さまざまなメディアが引用しています。 地域によって異なるかもしれませんが、「盆と正月には地獄の窯が開く」といったいわれがあります。 そして、、 このパターンの違いが現状の被害の差になった という学説です。

3

しかし、ワクチンの開発は始まったばかり。 これを受けて、東京都はアラートを解除し、政府も緊急事態宣言を解除しました。

8