洒落怖 名作。 隠れた名作

洒落怖の隠れた名作集

蛍光灯だったので、 新しい大家さんに、LEDとかに変えられないか話してみようと思いました。 K「お疲れ様でーす!どうもありがとうございましたー!」と言い 俺らもそれにならって「ありがとうございましたー!」って言って帰ろうとすると、 「おー!帰るのか!またなー!これおみやげー!」とBが言うと、拳くらいの大きさの石を 投げてきた。 兄達はそのまま神社に逃げ込み、拝殿へと戻ってきました。 まず身近な場所など 自宅等 を思い浮かべる。 僕とKは、例の小屋で気を失っているのを 親からの要請で出動した地元の消防団によって 発見されたそうです。 「え、あれは?」 「死んだ人が少し出てきてるの。 どう考えても普通じゃない。

Next

【洒落怖】ひとりかくれんぼ実況

向こうはさっきからずっと同じぐらいの位置だし。 そいつらが来てから暫らくして、クラスの女子たちが留学生2人 の事を軽く無視し始めた。 彼女が慌てて私を連れ出したのはその直後のことでした。 しばらく立って俺は気付いた。 」と答えたそうです。 暫らくするとBは「おい、ゆっくりだ、騒がずゆっくり逃げるぞ」と小声で言い、俺に後ろに下がる ように言ってきた。

Next

『カエル』|洒落怖名作まとめ【長編】

音の正体は居間にいた。 あらかじめ連絡してあるはずなのに・・・と困ったが、とにかく待つことにした。 ただ一人だけ、これは男の子ですが、そういえば妙な体験をした、という子がいました。 F美の家に男はいないはずです。 そんな昔話を職場の同僚に話すと必ずキチガイ扱いされる。 A「父親がそこまで言うなんて相当だな。 そこには大きな岩があり、その岩にも注連縄が巻きつけてあったそうです。

Next

【洒落怖】姦姦蛇螺(かんかんだら)

マネキンの腕。 母さんがお前をどれだけ心配してるかもよくわかってる。 それでも、ものすごく怖い思いをたった一度だけ、中学生の時に体験しました。 「・・・ガムなんて噛んでないけど」 その時、後方の廃墟から、あの食べ物を咀嚼する様な音が聞こえてきたのです。 母さんがどれだけお前を想ってるか、なんでわからないんだ。 最初に気付いたのはBだった。

Next

隠れた名作

Bは最高にハイってやつだ。 注意しとけば、ラリッた奴らが襲ってこようが楽勝とか根拠の無い自信みたいのもあったし。 私は昼前に、古い墓地で叔父に発見されました。 年くらい前の学生の頃、友達のKが肝試しスポットの廃病院に行こうと言ったので 友達、後輩の5人でパーティー組んで冒険しに行く事になった。 特に、ゴム長を履いた職業に憧れています。 部屋の隅に鳥かごがありました。

Next

【洒落怖】ひとりかくれんぼ実況

ちょうど握手をするような形で。 特殊な素材でも使ってんのかってぐらい、びくともしなかった。 もうその後はどうしてたか覚えてない。 Bが「何やってんだ!早くしろって!ここから逃げるぞ!」というと、AもCも事態がつかめず、 「なんだよB、何があったんだ?」と不安そうに聞いてきた。 それとも酒の勢いで? 暗がりの中、相変わらず顔にかかる髪の毛を握って、つっと引っ張ってみる。 人って考える前に動物ぐらいいるだろ、そんな思いもあり構わず進んでいった。 でも、相変わらず真っ暗で。

Next

【洒落怖】2ちゃんの有名な怖い話まとめ

マネキンは真っ赤なトレーナーを着、帽子を被っていました。 娘を連れドライブに出かけた父が、娘を驚かそうと舗装もされていないような脇道へ入り込んだ。 昨晩の出来事を両方の親に話すと、 夢だといってまた叱られましたが、 そんなわけがありません。 この話をみんなに広めようか、と考えたのですが、とうてい信じてくれるとは思えません。 二人で藁の中にもぐりこむと、 息を潜めていました。 廊下を進むと、すぐに板張りされて更に何か色々と荷物が置かれて封鎖 されている玄関に出た。

Next