アメノミナカヌシ 様 お 助け いただき まして ありがとう ござい ます。 ありがとうございますの感謝(瞑想)の言葉で毎日が感謝に満たされます

斎藤一人さんが という本で、 「私は神です。

11

すなわち、ここまでに登場された五柱の神々は天上界の中でも特別な存在だと言えるでしょう。

つまり、高御産巣日神 タカミムスビの神 の『タカ』は、はるか遠いところから結ぶ未来からの時間、神産巣日神 カミムスビの神 の『カミ』は過去から現在を結ぶ時間と言われています。 御神名の『クイ』は『涙ぐむ』などなにかの兆しが現れることを言い、『ツノ』は『芽』のことなので、大地から芽が出てきそうな様子を神格化したと言われています。

16

御神名からみていくと『国』はその名の通り日本国、国土のことで、『常』は恒常性、永遠性を、『立』はその状態が出現する様を表しています。 天上界に最初に現れた天之御中主神 アメノミナカヌシの神 、次に現れた高御産巣日神 タカミムスビの神 、神産巣日神 カミムスビの神 三柱の神様は時間という概念に置き換えると、天之御中主神 アメノミナカヌシの神 は『現在』、高御産巣日神 タカミムスビの神 が『未来』、神産巣日神 カミムスビの神 は『過去』ということになります。

17

中村文也氏にその時の投稿の転載許可をいただいたので、載せておきます。

17

私は 斎藤一人さんも 守護霊さんは実在するとはっきり明言しているため、 信じてみてもいいかもしれないと思うようになりました。

4

しかし、その後、思いっきり仕事のことで彼から怒鳴られてしまい、また彼と話すことができない状態が続いていました。

19