質 の 高い 教育 を みんな に。 SDGsの目標「質の高い教育をみんなに」に向けて。アフリカ大陸で、トップ3の先生!

3 2030年までに、すべての人々が男女の区別なく、手頃な価格で質の高い技術教育、職業教育および大学を含む高等教育への平等なアクセスを得られるようにする。 そして、教育を受けるためにも障がいやジェンダーなどを考慮した学習環境の提供、教育を受けるための奨学金の充実、質の高い教育を受けるのに不可欠な質の高い教員などを大幅に増やすことも求められるのです。 SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」の内容とターゲット 持続可能な開発目標・SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」は、 すべての人が公平に質の高い教育が受けられる世の中を目指す内容で、世界中の人々が生涯学習を受けられる機会を促進させます。

17

小学校に入学する年になっても学校に通っていない子供たちの約半数は紛争や戦争のある地域に暮らしており、教育のみならず最低限の安心安全さえ保障されていません。 住民が学校運営をしていけるための活動計画の作成• 学校の中だけではない、多種多様な学び方が今後求められていくことになります。

1

日本の自治体がまずできることとして 自治体の教育機関においてSDGsについて学ぶ時間を設けることや、地域講座生涯学習講座の中でSDGsを取り扱うことなどが挙げられます。 アフリカにおいても、教師は人気の職業です。

6

南アジアや北アフリカでは、武力紛争が長期化した影響で、学校に通えない子どもが増えています。 教育がきちんといきわたっていなければ、あらゆる国際協力は長期的には無駄になってしまう。 地方行政と地域住民のコミュニティによる学校運営を支援することで、保護者や住民の教育への意識に変化を与え、子どもたちの学びの質を向上しています。

18

そして、 教育を受けられない理由についてお分りいただけたと思います。

12

以下は、教育の目標に付随する10の目標です。

17

MDGsからSDG sに変わったことで、より包括的な目標に変化しています。 国連広報センターと共催する学生フォトコンテスト• 質の高い教育をみんなに】の、より詳しい取り組み事例はこちらをご覧ください! 質の高い教育をみんなに」の内容や実践例を紹介しました。 SDGs目標4の『質の高い教育をみんなに』とは、 すべての子どもたちが公平に質の高い教育が受けられる世の中を目指し、 生涯学習を受けられる機会を促進させることです。

4