イーグルス ホテル カリフォルニア。 Eagles/ホテル・カリフォルニア リマスター<通常盤>

- Hotel California - 6:30• 我々2人は若い頃、音楽業界で名をあげたいという同じ夢を抱いてロサンゼルスを目指しました。 =マリファナの隠語 である。 この曲には、サタンのサブリミナルメッセージが隠されており、秘密はその歌詞にあるという。

2

ドン・フェルダー、ジョー・ウォルシュというテクニックの高いギタリストが加わってからは演奏能力も上がり、ライヴでもクオリティの高い演奏をみせていた。 また、ドラッグを連想させる詩という解釈もあります。 ジョン・コッシュ - デザインアート ビートルズ ローリングストーンズのアルバムなど多数手がけている) 脚注 [ ]. なお、以下の各楽曲は歌詞はすべて異なる。

4

(2010年版)において49位にランクイン。 グレン・フライ(G)、ドン・ヘンリー(Dr)、バーニー・レドン(G)、ランディ・マイズナー(B)の4人が、1971年にそこから独立してバンド活動を始めたことで、アメリカを代表するロックバンド、イーグルスの栄光の歴史が始まった。 1974年 Already Gone (32位)• ののように、ヘンリー=フライのコンビでヒット曲を連発していったが、レノン=マッカートニーは一方がほぼ完成させた楽曲に他方がアレンジなどの補完を行う関係だったのに対し、ヘンリー=フライのコンビは、主にヘンリーが作詞、フライが作曲を担っていた。

9

そして、奥さんと子どもをこよなく愛しました。 レドンの後任には、元ジェイムズ・ギャングのメンバーであったを迎えた。

17

については非常に奥深いものが多く、表題曲「」や、を主人公イメージのモデルとしたとされる「」や「」「ラスト・リゾート」など、ウェストコースト・ロック界の凋落、ひいては商業主義化したロック界への皮肉、あるいは現代社会・都市社会の歪みへのアンチテーゼなどを言外に含み、意味深長な内容の楽曲が配置されている。 」と述べている。

12

メンバーも歌詞の意味について直接的には説明しておらず、様々な憶測を生んでいます。

16

もちろん、個別のデータはその度に手作業で設定すれば、Windows環境で使用できるのだが、包括的にレジストリやOSのシステムファイルへの関連付けを行うことは出来ず、何万何十万のファイルについて手作業で行う必要が生じる。 1976年 New Kid In Town (1位)• など、聴き手の耳に残る比喩的な表現が極めて多い。

17

FM番組のヒット曲10位以内に長く入っていたような記憶があります もしも、若い方でこの曲をご存知ない方はに「Hotel California ホテル・カリフォルニア」と文字入力されれば、いくつか表示されますので、ご参考願います 作詞・作曲は、ドン・ヘンリー、グレン・フライ、ドン・フェルダーで、1970年代のアメリカン・ロックを代表するような名曲中の名曲です。 そのとき、ここは天国なのか、地獄なのかと思いながら、女の持つロウソクの光に導かれて、ホテルの廊下に入る。