グリーン 成長 戦略。 スガノミクス「グリーン成長戦略」で資金が流入しそうな4つの注目産業とは

エコシステムの主役となる地方の産業や大学は、再編・統合やDXにより、抜本的に競争力を強化している。

13

自動車分野では電気自動車(EV)や燃料電池車、ハイブリッド車などに向けた電池の競争力強化に力を入れる。 企業自体についても、働き方の変化、多様化を踏まえて、本社または一部機能の地方移転や地方拠点の強化等が後押しされる可能性がある。 非化石エネルギーの供給拡大はもとより、デジタル技術の導入によるエネルギー効率の改善や、家庭・オフィスビル、輸送の電化等が進んでいる。

再エネ導入拡大を支える系統強化技術 (蓄電池技術を活用した電力系統強化のためのプロジェクト展開。 そのうえで、もはや人口減少を食い止めることは不可能だが、最適な人口規模への着地を目指して減少率を緩和するために、「出生率回復」を明確に国の優先課題に位置づけ、そのためのあらゆる対策を強化すべきである。

6

自由な競争環境の確保を前提としつつも、日本発の資本主義のアップデートと各種リスクに対して強靭で持続可能な成長の実現こそが、世界各国の資本主義像の先駆けとして、大きな影響力を持つことを確信している。

14

工程表の内容は大雑把な点は否めないが、2050年までのカーボンニュートラル達成に向け、包括的なロードマップを示した意義は大きい。

17

これまでは、例えば、など、散発的な動きはあったものの、関連分野を網羅的に1つの資料に取りまとめた気候変動対策目標は見たことがありません。

10