アルティメット ライトニング マックィーン。 カチャウ! Sphero社の最新おもちゃは映画『カーズ』のライトニング・マックィーンを完全再現

〔スマートトイ:iOS/Android対応〕 ディズニー/ピクサーのアルティメット・ライトニング・マックィーンは、トップレーサー。 「カチャウ( KACHOW)」(日本語では「カッチャオ」)が決めゼリフ。 通常のラジコンのハンドル操作 タイヤの向きを左右に動かすタイプ とは違うので、慣れが必要になるが、感覚を掴むとある程度は思いのままに走らせるようになる。

11

ヘアピンカーブを曲がり、プロのようにドリフトするのを見てみよう。 "A hybrid between a stock car and a more curvaceous Le Mans endurance racer with some Lola and some Ford GT40"• とにかくマックィーンがじゃべりまくって動く。

20

難易度は3種類あり、中級以上になると素早い判断力や作業が必要になり、大人でもかなり白熱する 究極の完成度を誇る「マックィーン」でファンなら「カッチャウ」!! 『カーズ』シリーズの映画1作目が公開されたのは、2006年6月。 今回、そんなライトニング・マックィーンで実際に遊んできました。 触った場所によって違ったリアクションをしてくれるので、かまっているだけでもかなり楽しい。

20

初作の指揮を執ったピクサーのジョン・ラセター監督にインタビューをした際、「作品にはどうしても、自分の人生やテーマを意識し、重ねてしまう部分がある」と語っていた。 初めて挫折を経験したマックィーンは、レーサー育成施設「ラスティーズ・レーシング・センター」で若手トレーナーのクルーズ・ラミレスと出会い、共にレースに復帰するための特訓を始める。

は、バンパー錆取り用クリーム会社「ラスティーズ」。 《トレーラー》 マック チーム・ラスティーズのトレーラーヘッド。

決め言葉である「カチャウ」は、本作では1度も発しない。 重量も916gもあり、ずっしりと重さを感じられるほど。

1

クラウドサービス、CRM(顧客関係管理)、ヘルスケア、人工知能など、さまざまな企業が成長をしている。

6