レゴ クラシック レシピ。 ポケモンも作れる!「LEGO(レゴ) クラシック黄色のアイデアボックススペシャル」

基本の形が出来ました。 正直、レゴ好きの子供の場合、段々とレゴになれてくると「これだけじゃ物足りない…」となり、途中で買い足しが必要になってきます。 ピースの数に比例して値段が高くなりますね。

17

子供向けレシピも多数。 特にこのシリーズはタイヤが多く色々な車両を作れますね。

12

わりとすぐに「ピースが足りない」なんてことが起こるので、はじめから 量がある方が遊びやすいのです。 10698のセットには良いサイズのランディングギア(タイヤ)が無いので本作では省いていますが、当サイトYouTubeチャンネル視聴者さまがご自身でランディングギアも付けて投稿して下さいました。

2

タイヤの数は、スペシャル:6本と比べて、プラス:18本と、タイヤの数が多めになっています。 レゴクラシック3歳デビューは早いか? レゴクラシックの対象年齢は4歳以上(ちなみにレゴデュプロの対象年齢は1. ですので、他のクラシックシリーズよりは「これだけじゃ足りない」となる確率が低いかなぁ、と。 以前からレゴデュプロでは遊んでいるし、保育園でも現在レゴデュプロを使って遊んでいるので「まあ、早そうだったら、いったんしまっておこう。

13

赤い車• 久しぶりに沢山パーツを使った力作になりますw 分かり易く解説したので是非作ってみて下さい。 ちなみに、先端に輪ゴムを付けて「ゴム鉄砲」にすることができますよ。 そうです、キャタピラーを表現出来るから戦車作ろうとなった次第です。

レゴクラシック アイデアパーツはピース追加用 アイデアパーツは、 アイディアボックスで足りない分を補う商品と考えると良いと思います。

6

赤いヘリコプター• 5~5歳)。 円形の家(P60) 円形の家 円形の家は、レゴレシピでは屋根がまるくなっているんですけどなかったので四角で作りました。

5

こちらは回転台を活用したヘリコプターになります。

こういった事が、さらにややこしくしている。 もちろん、戦車を作る専用のLEGOは売っていますが子供へのプレゼント価格では有りません。

9