岩泉 一 夢 小説。 青城3年組☆

これでいいんだよ』 でも、そんなよく分からない先輩は、好きじゃないです。

4

気になるあの人の本当の気持ちを知ることが出来るかもしれない日。

」と声をかけてきた。 」 もう電車は発車しかけていたから、いくら追いかけたってドアは開きはしないのに、何故か私は彼を追ってホームを駆けだしていた。 」 今度はまっすぐ目を見つめたまま告げられた言葉に、私はゆっくりと岩泉先輩から視線を外した。

2

ちなみに彼の名字の由来とされる岩手県の岩泉温泉付近は、日本で初めて恐竜の化石が発掘された場所である。 ちゃんと、先輩の気持ちを教えてくれて、ありがとうございます。 名前もクラスも告げずに、ほぼ岩泉先輩に押しつける形で逃げ帰ったあの日。

20

相も変わらず亀更新ですが頑張ります。 元:闇神、改めましてfuleaと申します。

【SO】・・・他作者様の作品の設定をお借りしたスピンオフ作品です。 (原作第67話にバレーを始める前から一緒に遊んでいたと思われる描写がある) 及川からは『岩ちゃん』という愛称で呼ばれている。

4

無駄な期待は、自分が傷つくだけであることを、私はとっくの昔に学習しているわけであって。

11

」 誰にも届かない告白は、土に吸い込まれてきっと花の養分になる。 何、別れ話? そんな男前っぷりにチームメイト達からはもっぱら「カッコイイ」と称され、後輩たちからもよく慕われている様子。

14