無為 無策。 都医師会長の警告 「無為無策」「責任回避」の安倍政権が日本を壊す|文藝春秋digital

僕から言わせれば卑怯だと思う。 「逼迫(ひっぱく)という言葉が当てはまるかは見方によるが、病床のキャパシティーは都として確保されている」と強調した。 だから、コロナ感染者を一括して専門に診る500〜1000床単位の専門病院が必要。

だがとうてい納得できるものではなく,説明になっていない。

2

7月14日、自分のフェイスブックにこんな投稿をした。 「複数の政府関係者」がリークしたのは,そんな発想があるからなのかもしれない・・・なんて妄想も楽しい月曜の朝である。 ぼくがメディアに取り上げられるきっかけになった投稿だ。

20

ともかく,安倍前政権が2015年から2016年にかけて成立させ施行していた米日安保関連法に対して,反対の意見を披瀝していた人文・社会科学者の6人が学術会議の新会員になることを拒まれた。 これは,非常に便利は整理なので,紹介しておきたい。 しかし、なぜそのような政策を取ることができるのかと言えば、この世はどれもこれも「無為自然」であるはずだからです。

7

というよりも,はるか以前の国会軽視の基本態度が露わである。

9

今からでも遅くない。

18