シミック フラッシュ。 厚かましい借り手/Brazen Borrower

サイドインする相手=ランプ系やコントロール系への一番の負けパターンがマナスクリューだったので、安定して土地を伸ばせる&相手の《》をあまり気にせずプレイできる《》を採用することにしました。

1

4 創案の火 ELD 125 2 島 ELD 254 2 山 ELD 262 1 平地 ELD 250 4 神聖なる泉 RNA 251 4 聖なる鋳造所 GRN 254 4 蒸気孔 GRN 257 3 寓話の小道 ELD 244 3 天啓の神殿 M20 253 3 凱旋の神殿 M20 257 1 ヴァントレス城 ELD 242 3 砕骨の巨人 ELD 115 4 予見のスフィンクス RNA 55 4 炎の騎兵 M20 125 3 風の騎兵 M20 52 2 帰還した王、ケンリス ELD 303 3 裁きの一撃 GRN 182 2 可能性の揺らぎ RNA 51 1 火消し RNA 48 3 轟音のクラリオン GRN 165 4 時を解す者、テフェリー WAR 221 サイドボード 4 神秘の論争 ELD 58 2 軍勢の戦親分 GRN 109 2 解呪 M20 14 1 徴税人 RNA 27 1 王国まといの巨人 ELD 26 1 霊気の疾風 M20 42 1 敬虔な命令 M20 13 1 裁きの一撃 GRN 182 1 溶岩コイル GRN 108 1 轟音のクラリオン GRN 165 MTGアリーナ デッキインポートのやり方 1. Rush Prosの井川 です。 実際の大会でもこの《》で《》を止めて勝利したので、採用して良かったカードの1枚です。 あるいはとしての性質が強い構成で、やといったが採用されている。

16

(+++) UWR Flash 土地 24 2 4 2 2 1 1 4 4 4 クリーチャー 14 4 4 3 3 呪文 22 4 2 4 2 1 2 3 3 1 サイドボード 15 4 1 2 1 1 2 2 2• そして、 ピオトル・グロゴゥスキは自らが世界トップクラスの選手であることを世に再び知らしめた。 特にの除去に頼るデッキや、大振りなに強い。 常にインスタント・タイミングで行動することで、の出方に合わせてクリーチャー、カウンター、、呪文などを使い分けることができる。

18

このデッキはまさにそんな理不尽な選択を迫ることのできる最新のデッキです。

99 結局のところすぐ除去されるクリーチャーに頼るよりも 盤面をコンして相手の行動を全部阻害した方が強いからねえ 736 名無しプレイヤー@手札いっぱい。

16

本戦では、参加費無料で賞品もである。 《繁殖池》+《偶像の小道》+《島》の12枚体制でおおむねアンタップインが可能だろう。 だってそういうミスをするということは重要な試合まで勝ち進めているってことだからね! その後、再びのミラーマッチでブラッド・ネルソンに敗北して大会を去ることになった。

多くはとを含み、やを採用したに近い構成を取る。 [] 緑白青• シミックフラッシュのデッキ解説 インスタントタイミングで動く シミックフラッシュは瞬速やインスタント呪文を駆使し、アドバンテージを稼ぐことを狙うミッドレンジデッキ。