山田 恵一。 獣神サンダー・ライガー

なお、この時は白銀のコスチュームを使用しており、ライガー曰く「あの時だけ」の一度きりの配色である。 続けて右手で相手の右ひじをつかみ、つかんだ腕を相手の胸のほうに折り曲げて後方に反り投げ、ブリッジを崩さずにフォールを奪う。

10

が発明したり界に持ち込んだりした技は多岐にわたる。 」と思いました。

4

小林邦昭とのデビュー戦、IWGPジュニア王座初戴冠の馳浩戦でフォールを奪った技だが、それ以降はほぼ使っていない。 Aさんが、問合せに対し、「いえ、計算は間違っていません。

9

英連邦ジュニアヘビー級王座 : 2回(第6代、10代)• また誤差を見落としている点も予想通りでした。 まあ、ことあるごとに、実況アナウンサーの辻よしなりさんが、ライガーが 山田恵一であると実況しているんですよね。 特に、ワイルド・ペガサス(ペガサス・キッドから改名)、2代目ブラック・タイガーの4名は「ジュニア・フォーホースメン」(当時で一斉を風靡していたユニット「」にちなむ)と呼ばれ、1990年中-後半のジュニアを牽引する。

9

の体勢で抱え上げてから、垂直落下式ブレーンバスターのように脳天から落とす。

18

しかもこの体形…他にいないじゃん! 英国から帰って会社からデザイン画を渡されたら「あとはお前でやれ」って、それだけ。

5

フジテレビのドラマ『』の『覆面』というエピソードに出演している。

20