いたちやま。 ハイキュー 368話 ネタバレ 感想 春高準々決勝 井闥山学園の結果

佐久早聖臣 (さくさきよおみ)とは【ピクシブ百科事典】

の一角にして、その中で唯一の2年生。 そのときに、大地が 「気持ち良いレシーブだ」って言ってたのが印象的で、 やっぱり大地はレシーブに懸けてる部分があるんだなぁ、、って再認識させられました。 日向は小学生時代にTVで見た「小さな巨人」に現時点で一番近いイメージを星海に感じていたのかもしれません。 それに対して 烏野高校は2回戦進出を決める。 既にやる気満々の木兎はジャンプジャンプ。 木兎さんがめちゃくちゃオトコマエ急上昇だし、マスクしてない佐久早の言葉のリアルさ、キャラの一面が見えて良かったです。 同じく東京の強豪校、音駒高校(ねこまこうこう)の主将である黒尾鉄朗(くろおてつろう)曰く、井闥山学院は全国大会の優勝候補として数えられているようです。

Next

ハイキュー28巻243話ネタバレ&感想!音駒の共和戦の勝敗は?

ポジションはウィングスパイカー。 1セッター」ともいわれるほどの実力の持ち主。 」 と笑顔で声をかけるあたり、人柄がいい人だということが分かるでしょう。 古舘さんの考えを批判するつもりはありませんが、さすがにちょっと……と思ってしまいました。 池尻は家のリビングでPCでそれを確認し、ガッツポーズをする。 高校NO. それを裏付けるかのようにCコートで盛り上がる地元東京の井闥山(いたちやま)もまとめてブッ倒すと意気込みます。

Next

佐久早聖臣 (さくさきよおみ)とは【ピクシブ百科事典】

この終わらせ方は絶対井闥山の設定考えてなかったんだなと思ってしまいました。 — 塩キャラメル 記憶力gm以下 shiokyarameru0 春高の当日、烏野高校メンバーは緊張しつつ試合会場に到着します。 367話が出た時点での考察で優勝は井闥山か梟谷だろうと言う意見が多かったので期待していたのですが、まさか無名の高校に負けるとは思っていませんでした。 佐久早も古森も2年生ですし、同じく高校No. あと、古森が居なかったように思うのですが、気のせいでしょうかね... チームメイトのからは「超ッッッ絶ネガティブ」と称されるような性格。 烏野も稲荷崎と対戦した際、尾白の強力なスパイクに苦戦しました。 また、影山は自他共に認める口下手です。

Next

ハイキュー28巻243話ネタバレ&感想!音駒の共和戦の勝敗は?

可愛らしいマロ眉が特徴。 日頃から常にマスクをしており、人混みを嫌う。 って殺意が湧きましたよね。 「調子が良い。 カウンターにあい梟谷は点数を奪われる。

Next

WES が聴こえる

程のパワーは無いが、手首が異常に柔らかくその手首の動きでコースを打ち分けたり、とても取りづらい回転をかけたスパイクが武器。 ユース合宿での様子から、潔癖症ということが発覚しました。 愚痴ばっかりいって申し訳ないです…。 1リベロ擁するチームがそんなぽっとでてきた高校に負けてしまうのかと衝撃は受けましたが…烏野自体他高校視点で見ればぽっと出てきた高校で優勝候補の稲荷崎を倒していますので、リアルさを追求したんでしょうね。 まあまだ梟谷が決勝で勝つとも決まっていませんが…。 と、いうか公式が井闥山嫌いなのかって思ってしまうぐらい雑な扱いだったな、と思います。 また井闥山が出るまで半年、いや今度は1年以上待たないといけないんですかねー。

Next

伊太地山伝兵衛

癖のある黒髪で、右眉の上に綺麗に並んだほくろ ? が2つある。 そういう風な経験から今回のストーリーは、とてもビックリしたものの、特別ショックとか、違和感というものは感じませんでした。 全日本ユースの選抜選手・佐久早率いる井闥山学院 いたちやまがくいん 激戦区である東京予選を1位で通過した強豪・井闥山学院。 あんなに、伏線しといて、回収しないでなんなのこれ? 作者は井闥山嫌いなの? それどころか、作者は井闥山の設定を考えてないから、井闥山を敗退させたのではないか?という終わり方でした。 なんてやつ。 それに対して月岡と姫川は前を見据える。 黒尾も研磨も福永も、全員での 精度の高いつなぎのバレーで 音駒が勝利をおさめた。

Next

WES が聴こえる

今回でセッターであり、主将が名前は出てきましたが他の方はキャラだけで名前は出てこなかったですよね。 ちなみに梟谷のエース・木兎 ぼくと の実力は、全国で5本の指に入るといわれています。 それでも落ち込む事はないと一応のフォロー。 烏野は前回で分かっていたので心の準備が出来ていたのですが、井闥山に関しては最後まで残ると思っていたので、かなりショックを受けました。 柔軟な肩を活かした超インナースパイクや、キレッキレのストレートが武器。

Next

WES が聴こえる

信じて…待ちましょう…。 井闥山の最強設定は意味あったんですか?? 超強豪校が今まで聞いたことなかった高校に負けるって………。 セッター且つ主将ってことはプレーに影響すごいですし、、「今日敗北者の君たちよ明日は何者になる」っていうこの終わり方だとこれから第2幕でしょうし、来年に期待です!設定を考えてなかったら多分3年にしてたでしょうし、来年のラストとかにとっておいてるんだと思います! 突然横から失礼いたします。 頭を下げる3年生の背中を見ている影山は、夜なんて声をかけるんだろ、とか、この経験が新生烏野にどう影響していくんだろうとか。 セッターの赤葦は木兎にトスを上げるも木兎のスパイクは敵リベロ正面へ。

Next