E ライブラリ 先生。 Eライブラリで学習履歴を管理

設定した習い事は「スケジュール」の項目にも表示されるので、スケジュール管理として役に立ちます。 教科書に沿った内容になっており、教科書から取り組む単元を選ぶこともできます。

楽しく学習 気軽に取り組める学習コンテンツがこちらです。 音声も出るので、繰り返し聞いて英語を学ぶことができます。

18

学校コード・ID・パスワード 所属している学校から、あらかじめ決められた学校コード、IDとパスワードの情報をもらいます。 答えを自分で確認して振り返ったり、解説教材や確認問題、学習メモなどの機能や、学習の進み具合によって木が育つというしかけもあります。

11

学校コードは数字10ケタ、ID・パスワードは学校で使うeライブラリと同じものです。

4

例年算数スクールでは、その日の学習を子ども達が各自、紙に記入してファイリングしているかと思いますが、 「Eライブラリアドバンス」先生画面からログインして頂ければ、 期間中の学習履歴を印刷してご家庭にお渡しすることも可能です。 eライブラリは学校からIDやパスワードを提供されて無料で利用できるものですが、機能は意外と充実していますし、活用すれば家庭学習もはかどりそうです。 前年度中に、新年度の学級がひとつでも作成されていると、[年次更新作業中]とみなされ、学級は自動作成されず、児童生徒の学級は未所属となります。

19

よくある疑問について調べてみました。

ゴーゴーサンセットタウン• 例としては、いろいろカード帳、おさらいドリル、テーマ学習、ゴー!ゴー!サンセットタウンなどです。

14