はぞぐり ぎ æŊŽæąã€‚ はぞぐりぎį ‚抜きīŊœæĨŊ夊ãƒŦã‚ˇãƒ”

ã˛ãĒįĨ­ã‚ŠãŽãŸãšã‚‚ぎ ãĄã‚‰ã—ãšã— ãĄã‚‰ã—ãšã—ã¯ã€ãŠįĨã„ごとぎ際ãĢすしをéŖŸãšã‚‹įŋ’æ…Ŗと、čĻ‹ãŸį›ŽãŽč¯ã‚„かさからéŖŸãšã‚‹ã‚ˆã†ãĢãĒãŖたとか。

11

ã˛ãĒぞつりぎįĨã„æ–šīŧ はぞぐりぎお吸いį‰Šã¯ã€ã˛ãĒãžã¤ã‚ŠãŽčĄŒäē‹éŖŸãĢ不可æŦ ã§ã‚る。 ã“ã‚Œã¯ã€åŽŽä¸­čĄŒäē‹ã§į”¨ã„られた「戴餅īŧˆã„ãŸã ãã‚‚ãĄīŧ‰ã€ã‚’、文字通りåŧ•ããĄãŽãŖたことがį”ąæĨãĒんだとか。

9

åĄŠåˆ†æŋƒåēĻは3īŧ…です。 åšŗ厉時äģŖãĢæĩčĄŒãŖた、ぴãŖãŸã‚Šåˆã†č˛ã‚’æŽĸすというįĨžįĩŒčĄ°åŧąãŽã‚ˆã†ãĒ遊ãŗです。 「į™Ŋいé›Ēぎ下ãĢįˇ‘ãŽč‰ãŒčŠŊį”ŸãˆãĻ、やがãĻæĄƒãŽčŠąãŒå’˛ãã€ã“ã¨ã‚’čĄ¨ã—ãĻいるとぎこと。

3

č˛ãŒé–‹ããŽãĢã€ä¸€ã¤ä¸€ã¤æ™‚é–“åˇŽãŒã‚ã‚‹ãŽã§ã€é–‹ã„ãŸã‚‚ãŽã‹ã‚‰į›´ããĢ取りå‡ēしãĻください。 そぎことから、はぞぐりはぴãŖたり合うただ一äēēぎå¤Ģとå‡ēäŧšã†ã€č‰¯į¸ã‚’čĄ¨ã—ãĻいぞす。 īŧ‰ ぞとめ はぞぐりは、あさりと違ãŖãĻį ‚を掆お吸ãŖãĻいãĒいぎでį ‚抜きしãĻも、į ‚を吐かãĒいかもしれぞせん。

īŧˆã—じãŋīŧšæ°´īŧīŧ‘īŧšīŧ“īŧ‰ãŽį›ŽåŽ‰ã§ã™ã€‚ é•ˇãįĢãĢかけすぎるとčēĢがå›ēくãĒるぎで気をつけãĻください。

13

äŊœã‚Šæ–šīŊžããŽ2īŊž 中įĢぎįĢãĢかけぞす。

13

å¯žãŽč˛ã¯ã´ãŖたりと合うが、それäģĨ外ぎ2æžšãŽč˛ãŒåˆã†ã“ã¨ã¯įĩļ寞ãĢãĒいため、åšŗ厉時äģŖãĢは"č˛åˆã‚ã›"とå‘ŧã°ã‚Œã‚‹å¯žãŽč˛æŽŧをčĻ‹ã¤ã‘ã‚‹ã‚˛ãƒŧムãĢもäŊŋわれãĻいた。

11

魚äģ‹éĄžã‚’ãĻをとり、同時ãĢそぎ魚äģ‹éĄžã‚’原とし、はだけあるいはを少しčļŗす場合が多い。 æ˛¸é¨°ã—ãŸã‚‰čœãŽčŠąã‚’åŠ ãˆãĻčŒŽã‹ã‚‰åŠ ãˆãĻ1åˆ†åĄŠã‚†ã§ãĢする。 å†ˇč”ĩäŋå­˜ äšžį‡ĨしãĒã„ã‚ˆã†ã€æ–°čžį´™ã‚’æŋĄã‚‰ã—たもぎãĢã¯ãžãã‚Šã‚’åŒ…ã‚“ã§é‡ŽčœåŽ¤ã§äŋå­˜ã—ぞしょう。

3

5 常渊ぎæ—ĨåŊąīŧˆį›´å°„æ—Ĩ光ぎåŊ“たらãĒい厤内īŧ‰ã§æœ€äŊŽ2īŊž3時間攞įŊŽã—ぞす。

14