モンキー ピーク 最終 回。 【完結】モンキーピーク12巻ネタバレや感想など

魔猿との戦いの末に力尽きて死亡する。 大きな布に土を入れ絞るのだ。 最後の方に再び現れて、リョウを殺している。

11

岩砕山の頂上で林の仲間の猿が持っていた火薬を使い、捨て身の攻撃で、魔猿退治に大きく貢献した。 動画配信者グループ シマ 本作の主人公。

18

important;border-top:1px solid! 氷室に条件を持ちかけた猿が、どのような立場にいるのかも分からないが、この猿内部の方向性の違いも、今後の展開にきっと関わってくるのだろうと予想する。 実は長谷川部長を返り討ちにした際、氷室が部長にとどめを刺そうとするのを安斎が制止していたのだ。

19

灯りを目指していると、道を見つけた6人。 それから数か月後が経過し、命を取り留めた早乙女と右目に眼帯をつけている佐藤からオルフィジン薬害被害者の会が作ったホームページを見せてもらっていた。

20

私は、猿だ。 全ての人間に向けて 「悪は必ず滅ぶ」 と伝えたメッセージであると判断していました。

7

他の方の漫画「モンキーピーク」の最終話の感想もまとめておきますね。 動くたびに振動でロープや、固定しているところがぎしぎしと音を立てています。

6

宮田は2人に抱きつき祝福している様子。 岩砕山での殺りく事件を通して、何百年も語り継がれている猿の伝説の様に、出来事を語り継がせる必要があると。

最終話まで読んだ漫画「モンキーピーク」ファンが、Twitterに投稿した感想もまとめてみました! モンキーピークをあっという間に読んでしまったけど人外的なホラーもありつつ最終的に怖いのは人間、なラストが非常に私好みだった…。 ただ、他人を傷つけることはしても、決して命までは奪おうとはしなかった。

10

その後はシマ達にも牙を向き、次々と殺していくがシマ達の反撃により一度は退散する。 しかし、佐藤が『自分達が藤谷製薬の社員であること』『助けて欲しいこと』を伝えるも、相手からの応答が途切れる。

16