で ある こと と する こと čĻį´„。 「čĻį´„」ぎ斚æŗ•ã¯æ‰‹é †ã‚’č¸ã‚ã°į°Ąå˜! čĻæ—¨ã¨ãŽé•ã„ã‚‚č§ŖčĒŦ

čˇåŽ„äģ‹ į‰Šäē‹ãŒč˛ æ‹…ãĢãĒること。 こぎドナマは『åĢŒã‚ã‚Œã‚‹å‹‡æ°—』を刑äē‹ãƒ‰ãƒŠãƒžã¨ã—ãĻå¤§čƒ†ãĢã‚ĸãƒŦãƒŗジしãĻ原写化されぞした。 2 【čĒŦ】さぞざぞãĒ時劚ãĢついãĻ。

ã‘ã‚ŒãŠã€čĄŒå‹•ã™ã‚‹ã“ã¨ã¯ã€Œéĸ倒」ãĒäē‹ã§ã™ã€‚ 5 【L2】時劚ぎロジックをåŊ“ãĻはめると。

15

することãĢåŸēãĨく上下é–ĸäŋ‚。

14

čĒ­ãŋįĩ‚えたら「ãĒんだ、こんãĒį°Ąå˜ãĒことだãŖたんだ」と゚ッキãƒĒすることでしょう。

11

同様ãĢ、民ä¸ģä¸ģįžŠãĢおける「č‡Ēį”ąã€ã‚„「樊刊」も、常ãĢ「č‡Ēį”ąã§ã‚る」「樊刊がある」というįŠļ態でいるぎではãĒく、「č‡Ēį”ąã€ã‚„ã€Œæ¨ŠåˆŠã€ã‚’čĄŒäŊŋしįļšã‘ることが前提とされãĻã„ã‚‹ãŽã ã€ã¨ä¸¸åąąã¯čŋ°ãšã‚‹ã€‚

6

問īŧ‘ īŊãŽčĒ­ãŋã‚’ã˛ã‚‰ãŒãĒで、īŊ‚īŊžīŊŠã‚’æŧĸå­—ã§č¨˜ã—ãĒさい。 ãƒģč‡Ēį”ąãĢãĒろうとすることãĢよãŖãĻ、č‡Ēį”ąã§ã‚り垗る。 2 【L1】åžŗåˇæ™‚äģŖぎį¤žäŧšãŽį‰šåž´ã¯ã€‚

8

åˆļåēĻも同じです。 。

18