リーディング カンパニー 意味。 リーディングカンパニーとは?意味・類義語・正しい使い方・企業事例を紹介

省庁などの政府機関、行政機関。

ハイブリッド車に必要なモータージェネレーター、半導体デバイス・ECU等の電子システム等、次代の自動車部品に欠かすことのできない製品を開発しています。

世間において高い知名度があるようなところであれば、たいていはリーディングカンパニーであることに反対はされないでしょう。

- (2006年11月26日アーカイブ分)• まとめ 以上、この記事では「リーディングカンパニー」について解説しました。 そのため、保守的な社風になる場合が多いです。 つまり、三井物産の社員自らが先頭に立って事業を積極的に推進し、知恵を出し、汗を流し、収穫を行うのです。

12

代表的な会社を3つ紹介します。

「リーディングカンパニー」の例文 「IT業界と言えば、リーディングカンパニーと言えるところはいくつもあると思うのです。

13