総合 資格 学院。 沿革

年数が経ち過ぎて大学時代の勉強は忘れているのでしょう。

(自分は苦痛でした) そういうのが好きな方・テンションが上がる方には、良いと思います。

13

但し書きまで。

19

なんでオープンにしないの?って思いました。 大学教育においても芸術学部でも工学部同様建築士の受験資格が与えられるところもあります。

19

Q3:一日何時間勉強してましたか? 平日は夜9時頃から深夜2時頃まで(4~5時間) 休日は学校の授業を合わせて、12時間程度だったと思います。 が!どちらの学校もお互いの悪口をいったりして…正直ちょっと解らなくなっています。

2

この情報だけだと何もわかりませんね・・・。 ここから本題の 日建学院と 総合資格学院の比較となっています。 お金さえ払えばそこで総合資格は満足。

(まぐれだと思ってます) やる気があるのならどちらの学校いっても さして変わりはないと思います。 でも定期講習をチラッとしたぐらいで劇的に教え方が上手くなるとは思えないですね。 私は現在ゼネコンに勤務する建築士ですが、この会社はかなりヤバイと思います。

20

二級建築士の製図講座を契約した時に契約書の裏面に15万円プラスのことは書いてあると言われましたが、説明は受けていません。 資格だけの稀少価値からいうと建築士は、技術士どころか誰でも受験できる宅建より低く、無価値に近い状況のようです。 毎週土曜日は仕事帰宅後夜中2時までやり、4時間睡眠して朝6時起きで8時まで勉強してから日建学院に通う日々が続きました。