アグロ バクテリ ウム 法。 JP2002533090A

000 description 17• 229920001213 Polysorbate 20 Polymers 0. なお、 virCオペロンのみ転写方向が他の virオペロンとは異なる。 229940005935 ophthalmologic Antibiotics Drugs 0. 菌類と共生して、 を形成するものもあります。

000 description 8• T869• 代表的なものとして、 アグロバクテリウム法、 パーティクルガン法がありますので、そちらをご説明いたします。 シュードモナス シリンガ 梅のカイヨウ病 Pseudomonas Syringas 077. 学名とは生物につけられた世界共通の名称で、種の学名(種名)は属名と種小名(細菌の場合は種形容語)で構成され、このような表し方を二名法といいます。 遺伝子組換えの方法 遺伝子組換えとは、生物の細胞から有用な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物などの細胞の遺伝子に組み込み、新しい性質をもたせることです。

9

シュードモナス エレギノーサ 緑膿菌(院内感染・火傷後の感染) 耐乾燥、耐薬剤性、有機物分解性 Proteus Vulgaris 074. 238000004519 manufacturing process Methods 0. 細胞分化 糸状性シアノバクテリアには、様々な 細胞分化を示す種があります。 239000011782 vitamins Substances 0. サルチナ ルテア サルチナ属(無胞芽嫌気性球菌) Sarcina Lutea 094. バチルス アンスラシス 炭疽菌 芽胞細菌 Bacillus Anthracis 007. 000 claims description 34• 238000000844 transformation Methods 0. tumefaciens C58(の木のクラウンゴールから分離された)で、Goodnerら とWoodら により同時にゲノムの完全配列が明らかにされた。 形質転換植物の作製法の詳細については、を参照。

16

000 description 4• に関わる遺伝子の配列解析 では、 が、最も初期に分岐したという報告もあります。 230000030118 somatic embryogenesis Effects 0. 原始的な も、細胞膜上に光化学系複合体が存在していますね。

8

この方法は、アグロバクテリウムが感染しない植物に対しても実施することが可能である点が大きな利点であります。 エンテロバクター アエロゲネス 好気性菌、腸内細菌 Enterobacter Aerogenes 032. 000 description 8• 000 description 5• 239000003550 marker Substances 0. 000 description 10• 239000011514 iron Substances 0. ミクロコッカス アエロジェネス 産褥熱原因菌、好気性菌、色素生成、耐塩性 Micrococcus Aerogenees 055. リステリア モノシトゲネス リステリア症、食中毒、食品汚染菌 髄膜炎、 妊娠異常、家畜、ミルク・乳製品、野菜 Listeria Monocytogens 054. 2004 T-DNA locus structure in a large population of soybean plants transformed using the Agrobacterium-mediated cotyledonary-node method. このプラスミドDNAをアグロバクテリウムから取り出し、特殊な酵素を用いて導入したい遺伝子をプラスミドの中に組み込みます。

5

235000013343 vitamin Nutrition 0. 一部の種は他の生物と 共生しています。 一例としてのを用いた「光る植物」の作出にも用いられ、この方法は植物の機能の研究やレポーター遺伝子(遺伝子の調節領域の研究用)としての利用に有用である。

11