ピãƒĢ äŧ‘ č–Ŧ į”Ÿį† こãĒい。 ピãƒĢ服į”¨ä¸­æ­ĸ垌į”Ÿį†ä¸é †īŧŸåĻŠå¨ īŧŸį„ĄæŽ’åĩīŧŸ

先月、äŊ•æ—Ĩもæ¨ĒãƒŦã‚šå…ĨれãĻãĒいあたりはæ­ģんでぞしたが。 そぎ間、一切性äē¤æ¸‰ãŒãĒければ不厉ãĢãĒることもãĒいはずですが、éŋåĻŠį›Žįš„でéŖ˛ã‚“で斚は、そうもいかãĒいですよね。

8

こぎペãƒŧジぎ内厚â€ĸ ぞた、čēĢäŊ“į—‡įŠļã¯ã€č…šį—›ã€čƒ¸ãŽåŧĩり、下į—ĸ、吐き気、éŖŸæŦ˛ãŒå‡ēたと思ãŖたら、į”Ÿį†äēˆåŽšæ—ĨãĢãĒると、æ€ĨãĢäŊ•ã‚‚éŖŸãšãŸããĒくãĒる、ãĒおです。 同じようãĒįĩŒé¨“ぎある斚ãĒおいらãŖしゃいぞしたらã‚ĸドバイ゚やįĩŒé¨“čĢ‡ã‚’æ˜¯éžãŠčžã‹ã›ãã ã•ã„ã€‚

äģŠæœˆã§ãƒˆãƒĒキãƒĨナãƒŧ28というピãƒĢをéŖ˛ã‚“で、7ã‚ˇãƒŧトめãĢãĒりぞす。 éŖ˛ãŋåŋ˜ã‚ŒãĢはæŗ¨æ„ã—ようīŧ ピãƒĢは毎æ—ĨしãŖかりéŖ˛ã‚€ã“とでäŊ“čĒŋをįŽĄį†ã§ããžã™ã€‚ あるį¨‹åēĻäŊ“重がæˆģれば、į”Ÿį†ã‚‚č‡Ēį„ļãĢ回垊しãĻくることがありぞす。

6

大きくホãƒĢãƒĸãƒŗバナãƒŗã‚šãĒãŠã‚‚äšąã‚ŒãĻã—ãžã„ä¸‹č…šéƒ¨į—›ã‚„イナイナãĒおがį™ēį”Ÿã—やすくãĒりぞす。 月įĩŒãŒé€ąæœĢãĢ重ãĒりãĢくくãĒると同時ãĢã€æ¯Žé€ąæœŸãŽå§‹ãžã‚ŠãŒå¸¸ãĢæ—Ĩ曜ãĢãĒるためčĻšãˆã‚„すくéŖ˛ãŋé–“é•ã„ã‚’é˜˛ã’ã‚‹ã¨ã„ã†ãŽãŒåˆŠį‚šã¨ã•ã‚ŒãĻいぞす。

æļˆé€€å‡ēčĄ€ãŒãŠãŽã‚ˆã†ãĢしãĻčĩˇã“るかというと、äŧ‘č–ŦãĢよãŖãĻそれぞでčŖœã‚ã‚ŒãĻいたåĨŗ性ホãƒĢãƒĸãƒŗがãĒくãĒãŖãŸã“ã¨ã§å­åŽŽå†…č†œãŽåĸ—掖がæ­ĸぞりå‰ĨがれčŊãĄã‚‹ã“ã¨ãŒčĻå› ã§ã™ã€‚ 週æœĢぎäēˆåŽšã‚’æĨŊしãŋãĢäģ•äē‹ã‚’é ‘åŧĩãŖたぎãĢį”Ÿį†ãŒæĨãĻã‚Ŧッã‚ĢãƒĒ、パジãƒŖãƒžã‚„ã‚ˇãƒŧツãĢįĩŒčĄ€ãŒäģ˜ã„ãĻしぞãŖãĻåŋ™ã—い朝ãĢバã‚ŋバã‚ŋ、į”Ÿį†å‰ã¯éŖŸæŦ˛ãŒæ­ĸãžã‚‰ãšč‚Œč’ã‚Œã‚‚ã˛ãŠããĻイナイナâ€Ļ。 īŧ‘ãƒģīŧ’逹į›Žã¯ã€æ­ŖしくéŖ˛ã‚ãĻからīŧ‘īŧ”錠でéŋåĻŠåŠšæžœãŒæˆģりぞす。

5

äģŠæ—Ĩ、28錠į›Žã‚’éŖ˛ãŋぞす。 怖くãĒãŖたところで、äģŠæ›´ãŠã†ã™ã‚‹ã“ともできãĒいぎですが。

2

ã“ãŽč¨˜äē‹ãŽį›ŽæŦĄâ€ĸ į”Ÿį†ãŒæĨãĒã„å•éĄŒãŒį™ēį”Ÿã—ãĒいためãĢå‡ēæĨるäēˆé˜˛æ–šæŗ•ã§ã‚‚ありぞすぎで、äģĨ下ぎことを厈ãŖãĻå•éĄŒãĢつãĒがらãĒいようãĢしぞしょう。