肌 を į™Ŋく する æ–šæŗ• 中å­Ļį”Ÿã€‚ 中å­Ļį”ŸãŒč‚Œã‚’į™Ŋくする斚æŗ•īŧč‚ŒãŽč‰˛ãŒį™ŊくãĒるãĢはīŧŸ

éģ’ニキビもぞだ初期æŽĩ階ぎニキビ。

ãƒĄãƒŠãƒ‹ãƒŗは、į§é”ãĢåŧˇã„ãƒ€ãƒĄãƒŧジを与える į´Ģ外įˇšãŽå…‰ã‹ã‚‰ã€įšŽč†šã‚’厈るずく į´Ģ外įˇšã‚’æĩ´ãŗることで おんおんæ´ģ性化しåĸ—えãĻいきぞす。 į”Ÿæ´ģįŋ’æ…Ŗがæ‚Ēã„ã¨ã€č‚ŒãŒæ­Ŗ常ãĢ再į”Ÿã—ãĒã„ãŽã§ã€č‚ŒãŒéģ’いぞぞãĢãĒãŖãĻしぞうぎです。 ピãƒŧãƒĒãƒŗグ剤をäŊŋãŖãĻč‡ĒåŽ…ã§ã‚ąã‚ĸする エ゚テでぎピãƒŧãƒĒãƒŗグは劚果と厉全性がéĢ˜ããĻおすすめですが、そぎ分č˛ģį”¨ã‚‚かさãŋぞす。

5

jpīŧ‰ åĄ—ã‚‹ã‚ŋイミãƒŗã‚°ã¯æœãŽæ´—éĄ”į›´åžŒã¨å¤œãŽæ´—éĄ”ãŽį›´åžŒã§ã™ã€‚ é…ĩį´ æ´—éĄ”ã‚’ã™ã‚‹ã¨ãã¯ã€ãƒ›ãƒƒãƒˆã‚ŋã‚ĒãƒĢで毛įŠ´ã‚’開かせãĻた垌ãĢæ´—éĄ”ã‚’ã™ã‚‹ã¨æ¯›įŠ´ãŽã¤ãžã‚Šã‚‚č§Ŗæļˆã•ã‚Œã‚„すいぎでおすすめです。

6

逆ãĢ旊いと、水分をうぞくäŋã¤ã“とができずãĢäšžį‡ĨしやすくãĒãŖãĻしぞいぞす。 īŧœãŠã™ã™ã‚ãŽã‚ĩプãƒĒãƒĄãƒŗトīŧž きらりおめぐ原 厚量īŧš90į˛’ 䞥æ ŧīŧš1,980円 īŧœį‰šåž´īŧžâ€ĸ 勝手ãĢč‚Œã‚’į™Ŋくというぎは、į„Ąį†ãŒã‚りぞす。

7

éŧģやį›ŽãŽå‘¨čžēãĒおį´°ã‹ã„部分は、č–Ŧ指をäŊŋãŖãĻやさしくクãƒĢクãƒĢ回すようãĢしãĻクãƒŦãƒŗジãƒŗグã‚ĒイãƒĢをäŧ¸ã°ã—ãĻください。

jpīŧ‰ 気ãĢãĒãŖたæ—Ĩį„ŧけæ­ĸめを1ã¤ã ã‘č˛ˇãŖãĻきぞす。

17

åœ°čĄ¨ãĢåąŠãį´Ģ外įˇšã¯ UV-Aと UV-Bぎ2į¨ŽéĄžã§ã™ã€‚

9