ペッã‚Ģ ãƒĄã‚Ŧ ナイト。 ã€ã‚¯ãƒŠãƒ­ãƒ¯ã€‘ãƒĄã‚ŦナイトぎäŊŋい斚と寞į­–ã‚’č€ƒãˆã‚‹

ãƒŠãƒ´ã‚Ąåą•é–‹æ™‚ãĢį›¸æ‰‹ãŽé™¸å—けがãĒく、イãƒŗドナぎįĒį ´ã‚’できるときぎãŋ抋前ペッã‚ĢをしホグナイダãƒŧやナムナイダãƒŧãŽé˜˛čĄ›ã¯åŸēæœŦįš„ãĢペッã‚ĢäģĨ外で厈りぞす。 į‰šãĢãƒĄã‚ŦãƒŠã‚¤ãƒˆãŽä¸‹æ–šå…ˇåˆãŒå¤§ãã„ãŽã§ã€æŽĄį”¨įŽ‡ãĢおこぞでåŊąéŸŋがå‡ēるかčĻ‹ã‚‚ぎです。 į›¸æ‰‹ãŽã‚ĢãƒŧドãĢよãŖãĻäŊŋい分ける į›¸æ‰‹ãŽãƒĄã‚¤ãƒŗã‚Ģãƒŧドが単äŊ“ãƒĻニットãĒらペッã‚Ģを中åŋƒãĢã€č¤‡æ•°ãƒĻニットでæŠŧしãĻくるãĒã‚‰ãƒĄã‚Ŧナイトで寞åŋœã—よう。

8

ただし、į›¸æ‰‹ãŒã‚ļップãĒおぎå‘Ēæ–‡æŒãĄãŽå ´åˆã¯ã€ã‚šã‚ąãƒĢトãƒŗ部隊をå‡ēしたあと一įžŦでå‡Ļį†ã•ã‚Œã‚‹å¯čƒŊ性もあるぎで、そぎ場合はčĻæŗ¨æ„ã§ã™ã€‚ エãƒĒクã‚ĩãƒŧ2倍ã‚ŋイムãĢå…ĨãŖãĻã‹ã‚‰ã¯åžŒã‚ã‹ã‚‰ãƒĄã‚ŦナイトをįŠæĨĩįš„ãĢåą•é–‹ã—ãžã—ã‚‡ã†ã€‚

4

手札回しもできるぎで、äŊŋã„å‹æ‰‹ãŒč‰¯ã„ã€‚ 寞įŠēãƒĻニットは慎重ãĢ 寞įŠēãƒĻニットはマジã‚ĸチãƒŖ、エãƒŦキぎ2枚ぎãŋです。 æ­Ŗį›´į›¸æ€§ã„いぎはロイホグくらいで、äē”分äē”分が少し、頑åŧĩれば勝ãĻるというぎが多い、įĩļ寞勝ãĻãĒいぎは少ãĒいãŖãĻ感じだと思いぞす。

ãƒĄã‚ŦナイトだけではįĢ力ãĢæŦ ã‘るため、åŊĸを厈りきることがé›Ŗしいぎです。 ペッã‚Ģが手札ãĢãĒいときはãƒĻãƒŧノやデã‚Ŗã‚Ŧãƒŧã§ãƒĄã‚Ŧナイトを受けぞしょう。

13

åēį›¤ãĒおでãƒĻãƒŧノを垌ろからå‡ēした場合、抋前äģ˜čŋ‘でエãƒĒクã‚ĩãƒŧが10č˛¯ãžã‚Šãžã™ã€‚ ぞずはこぎジãƒŖãƒŗãƒ—ãŽčˇé›ĸを感čĻšã§ã¤ã‹ã‚€ã“とが重čĻã§ã™ã€‚ 初į™ģ場とãĒるぎが ジãƒŖãƒŗãƒ—ãƒ€ãƒĄãƒŧジと、 ジãƒŖãƒŗãƒ—čˇé›ĸ。

ですぎで先ãģおį´šäģ‹ã—たジãƒŖãƒŗプされãĒいäŊįŊŽãĢ単äŊ“ぎéĢ˜įĢ力ãƒĻニットをå‡ēã™ãŽãŒãƒĄã‚ŦナイトãĢ寞しãĻ一į•Ēå‡Ļį†ãŒã—やすいåŊĸãĢãĒりぞす。 į¯„å›˛æ”ģæ’ƒãŽãƒĄã‚ŦナイトとäŊŋい分けよう。 č‡Ē分ぎå‡ēしたã‚ĢãƒŧドãĢ寞しãĻį›¸æ‰‹ãŒäŊ•ã‚ŗ゚トäŊŋãŖたかであるį¨‹åēĻæŠŠæĄã™ã‚‹ã“ã¨ã¯ã§ããžã™ãŒã€å¸¸ãĢæ­ŖįĸēãĒエãƒĒã‚ĸãƒ‰ã‚’æŠŠæĄã™ã‚‹ã“ã¨ã¯ä¸å¯čƒŊãĢčŋ‘いです。

18

ã‚ĸã‚ĩã‚ˇãƒŗ ãƒĻãƒŧノ æœ€å°ãƒ€ãƒƒã‚ˇãƒĨ距é›ĸがįŸ­ããĒるãŖãĻことは、čŋ‘くãĢãƒĻニットįŊŽã„ãĻã‚‚ãƒ€ãƒƒã‚ˇãƒĨぎ餌éŖŸãĢãĒるãŖãĻことですよねīŧŸ 下斚äŋŽæ­ŖをčĻ‹ã‚‹å‘きもありぞすけお、į§ã¯ä¸Šæ–šäŋŽæ­Ŗと思いぞす。

5

ãƒĄã‚Ŧナイトがã‚ŋワãƒŧãĢåąŠããã†ãĒときは地上ãƒĻニットで受けãĒがらįŠēãƒĻニットでå‡Ļį† ãƒĻニットをå›ēめãĒいようãĢしよう ãƒĄã‚ŦナイトãĢは į”Ÿæˆãƒ€ãƒĄãƒŧジãĒるもぎがありぞす。

17

ゴãƒŦãĢ寞しãĻはåēį›¤æ”ģめãĻ垌半厈り切るというčŠĻåˆåą•é–‹ãŒå¤šã„ã§ã™ã€‚ 上斚äŋŽæ­Ŗされるã‚Ģãƒŧドâ€ĸ 削らãĻいるã‚ĩイドぎ垌ろからペッã‚Ģをå‡ēすâ€ĸ いつもよりもį›¸æ‰‹ãŒäŊ™åˆ†ãĢãƒĻニットをå‡ēしãĻいると感じることも大äē‹ã§ã™ã€‚

14