åĻŠå¨ čļ…初期 くしゃãŋ 下腹部į—›ã€‚ åĻŠå¨ åˆæœŸč…šį­‹ãĢ力をå…Ĩれるぎはį—›ã„ã—åąé™ēīŧŸæĩį”Ŗã‚„čƒŽå…ã¸ãŽåŊąéŸŋと3つぎ寞į­–

įĩļ寞厉静がåŋ…é ˆæĄäģļで、 ããŽčĄ€æļ˛ãŽåĄŠãŒå­åŽŽãĢ吸収されたら å•éĄŒã¯ã‚ã‚Šãžã›ã‚“ã€‚

そぎため、 ホãƒĢãƒĸãƒŗバナãƒŗ゚が崊れãĻ äžŋį§˜ã‚„下į—ĸぎį—‡įŠļがå‡ēることがありぞす。 æŗ¨æ„ã™ãšãį—›ãŋとはおんãĒį—›ãŋãĒぎか、しãŖかりとįĸēčĒã—ãĻおきぞしょう。

3

ãĒぜåĻŠå¨ åˆæœŸãĢ腹į—›ãŒčĩˇã“るぎかīŧŸ į€åēŠæ—Ĩあたりで気ãĨãč…šį—›ã¯å—į˛žåĩが子厎ãĢたおりついãĻį€åēŠã—たことãĢよるį—›ãŋで、į€åēŠį—›ã¨ã‚‚å‘ŧばれãĻいぞす。 ホãƒĢãƒĸãƒŗバナãƒŗ゚ぎæ€Ĩæŋ€ãĒ変化ãĢよるäžŋį§˜ã‚„下į—ĸ åĻŠå¨ ã™ã‚‹ã¨hCG ヒトįĩ¨æ¯›æ€§ã‚´ãƒŠãƒ‰ãƒˆãƒ­ãƒ”ãƒŗ とå‘ŧばれるホãƒĢãƒĸãƒŗが分æŗŒã•ã‚Œã€æ€Ĩæŋ€ãĢåĸ—加しãĻいきぞす。 ぞさかãĒぁ、と思いãĒがら過ごしãĻいたら、数æ—Ĩ垌ãĢčģŊい子厎į—›ã€‚

į§‘å­Ļすごい。 ぞた喉は渇いãĻいãĒくãĻも、随時水分をčŖœįĩĻするようãĢしãĻください。

2

ãĒんだこれīŧŸã¨æ€ãŖãĻčĒŋずたら、åĻŠå¨ čļ…初期į—‡įŠļぎ可čƒŊ性あり。 それが整į†äēˆåŽšæ—Ĩよりīŧ‘é€ąé–“ãã‚‰ã„å‰ã ãŖたけお、 「これはもしかしãĻ、čĩ¤ãĄã‚ƒã‚“īŧŸīŧŸã€ と思い、åĻŠå¨ æ¤œæŸģč–ŦをäŊŋį”¨ã—ぞしたが、陰性。 。

14

゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク åĻŠå¨ åˆæœŸį—‡įŠļãŽč…šį—›ã§æĩį”Ŗぎ可čƒŊ性はīŧŸ ã‚„ã¯ã‚Šč…šį—›ãŒã‚ると、æĩį”Ŗをåŋƒé…ã•ã‚Œã‚‹åĻŠåŠĻさんは非常ãĢ多いようです。 ãƒģåĻŠå¨ åˆæœŸãŽæĩį”ŖãĢは受į˛žåĩãŽæŸ“č‰˛äŊ“į•°å¸¸ãŒä¸ģãĒ原因であること。

3

ãĒお「フナイãƒŗグ検æŸģ」とå‘ŧばれるåĻŠå¨ æ¤œæŸģč–ŦがäŊŋį”¨ã§ãã‚‹å‰ãŽã‚ŋイミãƒŗグでぎ検æŸģは、æ­Ŗしい検æŸģįĩæžœãŒåž—られãĒい可čƒŊ性がありぞす。 åĻŠå¨ čļ…初期ãĢ腹į—›ã‚’感じるäēēもいぞす。 ãĄãĒãŋãĢこんãĒことãŖãĻあるぎかãĒと検į´ĸしたりしãĻいたぎですがį˛žå­ãŒäžĩå…Ĩしたåˆēæŋ€ã§æŽ’åĩが旊ぞることもあるそうで、おうやらそぎäģ•įĩ„ãŋでåĻŠå¨ ã—たãŋたいでした。

17