門杞 éŖžã‚Š 斚。 門杞īŧˆã‹ãŠãžã¤īŧ‰ã¨ã¯īŧŸæ­Ŗ月éŖžã‚ŠãŽé–€æžã¯ã„つからいつぞでéŖžã‚‹īŧŸé€ čŠąé–€æžãŽãƒĄãƒĒット

īŧˆæą—īŧ‰ そうãĒらãĒいためãĢは、 ぞずは、åŒēåˆĨがつけられるåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 åŗå´ãŽé–€æžã¯ã€Œå¯¸čƒ´ã€ã¨č¨€ã†åˆ‡ã‚Šæ–šã§ã™ã€‚ おæ­Ŗ月éŖžã‚Šã§ã‚ã‚‹éĄé¤…ã¯ã€ã¤ã‚‹ã‚Šã¨ã—ãŸčĻ‹ãŸį›Žã‚’äŊœã‚‹ã“とができるかということが重čĻã§ã™ãŒã€ã“ãĄã‚‰ãŽå‹•į”ģではそれがčŠŗしくčĒŦ明されãĻいぞすよ。

17

これだとäģ–ãĢはãĒいã‚ĒãƒĒジナãƒĢãĒ門杞をéŖžã‚‹äē‹ãŒã§ããžã™ã‚ˆã€‚ åŽļぎ前ãĢ門杞をīŧ’æœŦįŊŽãã€é­”よけ劚果があるとされるしめį¸„ã‚’åŧĩãŖãĻéŖžãŖãĻいぞす。 å›ŗぎようãĢ一枝ぎ杞ãĢæ°´åŧ•ã‚’åˇģã„ãŸã‚ˇãƒŗプãƒĢãĒもぎもありぞす。

13

そぎ įĢšãŽåˆ‡ã‚ŠåŖは、斜めãĢ切ãŖた「そぎ」とįœŸæ¨ĒãĢ切ãŖãŸã€Œå¯¸čƒ´ã€ãŽ2į¨ŽéĄžãŒã‚りぞす。 とはいえ、įžäģŖはäģ•äē‹į­‰ã§åŋ™ã—いäēēも多いですよね。 鉛į­†ãŸãĻãĢéēģã˛ã‚‚ã‚’åˇģきäģ˜ã‘たり、和éĸ¨ãŽæŸ„ぎ折りį´™ã‚’はãŖたりすれば、よりおæ­Ŗæœˆã‚‰ã—ã„é›°å›˛æ°—ãŽã‚ã‚‹é–€æžãŽåœŸå°ã¨ãĒりぞす。

9

7:5:3ぎ「įĢšã€ã‚’配įŊŽã™ã‚‹äģ•æ–šã§æ„å‘ŗが変わãŖãĻきぞす。 č‹Ĩい世äģŖãĢãĒるãģお、門杞ぎ意å‘ŗはおろか、存在すらįŸĨらãĒいäēēもいるそうです。

晎通ぎåŽļåē­ãĒらこぎ「å‡ēéŖžã‚Šã€ãŒä¸€čˆŦįš„です。

19

門杞ぎ一夜éŖžã‚Šã¯ã„けãĒい 門杞は、12月13æ—Ĩから28æ—Ĩぎ間か、30æ—ĨãĢéŖžã‚Šãžã™ãŒã€ 29æ—Ĩは「č‹Ļ」ãĢ通じる、31æ—Ĩは「一夜éŖžã‚Šã€ã¨ã„ãŖãĻ不吉をåĢŒã„そぎæ—ĨãĢはéŖžã‚‰ãĒいことãĢãĒãŖãĻいぞす。

。

19

ただそれだと大変ãĒぎで、čŋ‘頃はīŧ‘īŧ•æ—ĨäģĨ前ãĢį‰‡ãĨけるé–ĸčĨŋぎåŽļåē­ã‚‚åĸ—えãĻきぞした。 ぞた、č‡Ēæ˛ģäŊ“ãĢよãŖãĻは門杞が「į˛—大ごãŋ」ãĢ芲åŊ“する可čƒŊ性がありぞすぎで、åŋ…ずįĸēčĒã—ãĻください。 åŽļぎ外ãƒģįŽ„é–ĸãĢéŖžã‚‹ 門杞はæœŦæĨ、åŽļぎ外やįŽ„é–ĸ脇ãĢéŖžã‚‹ã‚‚ぎです。

14

杞ぎ違いãĢæŗ¨į›Žã—、間違えずãĢéŖžã‚Šãžã—ょう。 門杞という名前ですが、地斚ãĢより、įĢšã‚„æĻŠã€æ¤ŋãĒおãģかぎ樚木をéŖžã‚‹ã¨ã“ろも多くありぞす。 こぎ門杞ãĢは、「åˇĻåŗ」があるäē‹ã‚’ご存įŸĨでしたかīŧŸ 原は、門杞ぎ杞ãĢも、 しãŖかり 「雄杞」と 「雌杞」がありぞす。