ビー ファイター。 alejandria.ccm.itesm.mx: 重甲ビーファイター: 土屋大輔, 金井茂, 葉月レイナ, 巴千草, 笹野高史, 高橋利道, 伊藤祐子, 金野恵子, 石垣広æ

インプットマグナム 全員共通の多機能銃。

12

その他、各ビーファイターや武器の名称に日本語が使われていたりと、子供に分かりやすく、前作以上に低年齢層向けとしての側面が強調されている。 水泳部のキャプテン:(19話)• ライジャが倒されてから間もなく、マザーメルザードの体内で自身の親衛隊のパワーとエネルギーを自らに移植して、 デズル・ザ・グレート として生まれ変わるが、カブトニックバスターの一撃を受けて首から下を全て吹き飛ばされた。

7

『ブルースワット』の演出だった各話冒頭と終わりと次回予告冒頭にくるタイトルスペースは本作品でも設けられており、サブタイトルは番組のタイトルロゴが崩れた後に表示され、終わりは番組ロゴの左下に「つづく」と表示された。 スーパーブルービート ブルービートがビートイングラムと自らの激しい怒りによって進化。

4

それだけは本当だったのよ」 ヒーローと悪の侵略者の戦いを戦争になぞらえるというのは、一歩間違えると見当外れになりかねない要素でしたが、 冒頭のやりとりを軽い伏線とし、大規模な市街地被害が繰り返される今作の特性を踏まえる事で、 正義の戦いも部外者から見れば全てひっくるめて愚かな戦争にすぎない、と持ってくる事でなんとか収めました。 インプットカードの表記はF-F。 なんとなく良い雰囲気になった向井とサユリの姿を写真に収めて大団円。

13

テントウスピアー テントウ用フィニッシュウェポン。

5

第50話 ラストバトル.。

時速200キロで [ ]敵に突進して放つコークスクリューパンチ。 戦闘メカ シュヴァルツが率いる「戦闘メカ軍団」に属するロボット怪人たちで、シュヴァルツによって作り出される。 カブト以外のビーファイターが生体時限爆弾の影響で動けなくなり、優位に立つが、カブトのライナーブラストでメルザードスからのエネルギーを断たれ、それにより活動可能になったメダル戦士4人の全昆虫パワーで闇の波動の結晶を破壊され、全ての生体時限爆弾が消滅。

2