æĩæ˜Ÿ įž¤ ぎ æ—Ĩ あつ æŖŽã€‚ 時間ãƒģå­Ŗį¯€ãƒģ夊気ãĒおãĢよる変化īŊœã€ã‚つæŖŽã€‘あつぞれおうãļつぎæŖŽ æ”ģį•Ĩã‚Ŧイド

そぎため、最大個数をå…Ĩ手するãĢã¯åˆč¨ˆ100回įĨˆãŖãĻもらうåŋ…čĻãŒã‚る。 æĩã‚Œæ˜Ÿã¯įĢ‹ãĻįļšã‘ãĢæĩã‚Œã‚‹å‚žå‘があるぎで、じãŖと垅つぎがč‹Ļ手ãĒ場合は、éŸŗを気ãĢしつつåˆĨぎäŊœæĨ­ã‚’しãĻ垅つぎがおすすめ。 すぐãĢæĩã‚Œæ˜Ÿã‚’čĻ‹ãŸã„場合は、æĩæ˜Ÿįž¤į™ēį”Ÿä¸­ãŽäģ–プãƒŦイヤãƒŧぎåŗļãĢいくことをおすすめしぞす。

18

ナãƒŗダムでæąēぞãŖたį¨ŽéĄžãŽãģしぎかけらがå…Ĩ手可čƒŊです。 ただし、äģ–プãƒŦイヤãƒŧぎ場合、1つぎãģしぎかけらãĢ寞し、5回おįĨˆã‚Šã‚’しãĻもらうåŋ…čĻãŒã‚りぞす。 ぞた、フãƒŧã‚ŗからは星ぎかけらをäŊŋãŖたãƒŦã‚ˇãƒ”ã‚’č˛°ãˆã‚‹ãŽã§ã€čĻ‹ã¤ã‘たらåŋ˜ã‚ŒãšãĢčŠąã—ã‹ã‘ãĻおこう。

7

40個å…Ĩ手するためãĢは、č‡Ē分で20回、äģ–プãƒŦイヤãƒŧãĢ 100回įĨˆãŖãĻč˛°ã†åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

フãƒŧã‚ŗぎãƒŦã‚ˇãƒ”ã‚’ã‚ŗãƒŗãƒ—ã—ãŸã„æ–šã‚„ã€ã„ãĄæ—ŠãåŽ‡åŽ™ã‚ˇãƒĒãƒŧã‚ēぎåŽļå…ˇã‚’äŊœã‚ŠãŸã„æ–šãĢおすすめです。

11

æ”ģį•Ĩį­ã§æ¤œč¨ŧしたところ、30分īŊž1時間ãĢ1回čĻ‹ã‚‰ã‚Œã‚‹ã‹ãŠã†ã‹ãŽį™ēį”Ÿé–“隔であãŖたため、čĻ‹ã‹ã‘たらナッキãƒŧį¨‹åēĻãĢ思いぞしょう。

9

゚テップīŧ‘īŊœæœŦäŊ“č¨­åŽšã§æ—Ĩäģ˜ã¨æ™‚間をいじる ぞずはæœŦäŊ“č¨­åŽšã§ã€į›ŽåŊ“ãĻぎかけらがå…Ĩ手できるæ—Ĩäģ˜ãŽ19æ™‚ãžã§æ™‚é–“ã‚’é€˛ã‚ãžã—ã‚‡ã† ぞたはæˆģす。 フãƒŧã‚ŗがå‡ēįžã—たということはæĩã‚Œæ˜ŸãŒčĻ‹ã‚Œã‚‹įĸēįŽ‡ãŒéžå¸¸ãĢéĢ˜ã„ぎで、夜įŠēをčĻ‹ä¸Šã’ãĻįĸēčĒã‚’įš°ã‚Ščŋ”しぞしょう。

8

ãģしぎかけら集め手順 æĩã‚Œæ˜Ÿã‚¤ãƒ™ãƒŗト æĻ‚čĻ æĩæ˜Ÿįž¤å‘ŠįŸĨをčĻ‹ã‚‹ ãƒģã‚ĸナã‚Ļãƒŗã‚šã‚’įĸēčĒã—ãĻ19時からイベãƒŗト æĩã‚Œæ˜ŸãĢįĨˆã‚‹ ãƒģ上įŠēをæĩã‚Œã‚‹æĩã‚Œæ˜Ÿã‚’čĻ‹ã¤ã‘たらAボã‚ŋãƒŗ įŋŒæ—ĨãĢæĩˇå˛¸ã‚’åˇĄå›ž ãƒģæĩœčžēで「ãģしぎかけら」をå…Ĩ手 ãƒģæĩœčžēãĢ一気ãĢå‡ēįžã™ã‚‹æœ€å¤§æ•°ã¯10個 ãƒģåģēį‰ŠãĢå…Ĩると再å‡ēįž ãģしぎかけらは、æĩã‚Œæ˜ŸãĢįĨˆãŖたįŋŒæ—ĨãĢå…Ĩ手できぞす。 įĩæžœįš„ãĢ、ãģしぎかけらが9個、おうしざぎかけらが3個ぎ åˆč¨ˆ12個だけでしたら、įĨ­ã‚Šã¯åŽŒå…¨ãĢ不į™ēでした。

11

性æ ŧįš„ãĢåŗļクãƒĒエãƒŧã‚ŋãƒŧは一気ãĢやりたいã‚ŋイプãĒぎで「 ぞとぞãŖた土地もį„Ąã‘れば時間もãĒい」といãŖたところでしょうか。

20

æĩæ˜Ÿįž¤ æĩã‚Œæ˜Ÿ ぎæĨるæ—Ĩäģ˜ã¯ã„つīŧŸ æĩæ˜Ÿįž¤ãŒæĨるæ—Ĩäģ˜ã¯ãƒŠãƒŗダム æĩæ˜Ÿįž¤ãŒæĨるæ—Ĩは厌全ãĢナãƒŗダムとãĒãŖãĻいぞす。 ã‚ãĄã‚ƒããĄã‚ƒã‚­ãƒĨãƒŧトãĒフクロã‚Ļ、博į‰Šé¤¨ãŽãƒ•ãƒŧã‚ŋぎåĻšã§ã‚るフãƒŧã‚ŗãĄã‚ƒã‚“ã§ã™īŧīŧ 夊äŊ“čĻŗæ¸ŦがčļŖå‘ŗぎフãƒŧã‚ŗは、キãƒŦイãĒ星がčĻ‹ãˆã‚‹ã¨ãŽå™‚ã‚’čžã„ãĻこぎåŗļãĢやãŖãĻきたとぎこと。 周回斚æŗ• 1 攞送でæĩæ˜Ÿįž¤ãŽæ—Ĩを垅つ 2 19時äģĨ降ãĢしãĻおįĨˆã‚Šã‚’する 3 įŋŒæ—ĨãĢしãĻãģしぎかけらを集める 4 æ—Ĩäģ˜ã‚’前æ—ĨãĢæˆģす 5 2〜4をįš°ã‚Ščŋ”す 【1】攞送でæĩæ˜Ÿįž¤ãŽæ—Ĩを垅つ æĩæ˜Ÿįž¤ãŽæ—Ĩを周回するためãĢ、ぞずはåŗļ内攞送でæĩæ˜Ÿįž¤ãŒæĨるæ—Ĩを垅とう。

11