カバラ ホークス。 学童野球・少年野球チーム

みんな、お疲れさまでした!一生懸命にボールを追いかける姿はかっこよかったです!そして、ここまで勝ち進んで頑張ってきたことはそれぞれの自信に繋がったはずです。 また、この日に公式戦で初めてツーベースヒットを放った選手もいたりと、練習の積み重ねがようやく実った試合となりました。 その後、三回裏に1点と四回裏に1点をカバラに許してしまい、メイツは追加点がないまま時間切れで6-2で試合終了。

11

こんなステキな演出をしてくれるなんて、 学童野球の本質を知り尽くしたからできる演出、 「小学生同士なんだから笑顔で楽しむのが一番、でも大人が一番楽しむってことで良いんじゃない?学童野球はそれくらいがちょうどよい!」 そんなおおらかな心を持ってやる野球の試合、本当に素敵でした! さて、最高のボルテージに上がったこの試合のあの場面に話を戻しますが、全員で応援されたバッターはヒットで出塁!そして、全員でその子を称えてくれたのです。 が、その後は抑えます。

19

今回の試合では、新キャプテンがチーム全体にポジティブな言葉を掛けてあげたりしていた場面が多くみられ、チーム全体の雰囲気が良い流れに繋がっていたと思います。 現在は、野球以外にも習い事をしていて日々ハードスケジュールの中、痛みの治療とトレーニングをがんばっています。

20

全てのチームに感謝申し上げます、本当にありがとうございました! その中でも最も印象深かったチーム、心の底から「すげえ!」と思ったチーム、そのチームの名前は 不動パイレーツさんです。

4

不動さんは今大会初戦で前評判が高かった町田玉川さんと対戦することになりました。 雨が降る中でしたが、(今までに比べれば)比較的締まった試合でした。

2

もちろん、勝利だけを目指す試合ではなく、ナイスプレーにはお互い称え合い、面白プレーにはお互い笑い合う試合、笑顔の中の真剣勝負!ラストゲームらしく引き分けに終わるあたりも最高じゃないですか! 最後はお互いの思い出としてみんなで写真撮影。 カバラホークスは全員で一つのボールに集中してプレーするチームです。

12

いや、違うか。 表彰式では、読売巨人軍から両チームにカップと賞状、そして選手全員にメダルが贈られました。

11

誰かがミスをしたらみんなで声を掛け合い励まし合ってポジティブな雰囲気にしよう!次の試合は絶対に勝つぞ!!!!!! 2020年10月4日(日) <一部 足立選手権大会 メイツ vs パンサーズ> 足立選手権(一部)が竹ノ塚グラウンドで行われました。

18

メイツは一回表から打線が好調で、この日は今季初の 「グランド柵越え特大ホームラン」が出ました!(おめでとう!!!!!) 数少ない一部の公式戦でのホームラン! メイツのパワーヒッターが見事に打ってくれました! メイツは先に3点を取りましたが、パンサーズも一回裏に2点と3回裏に1点と追いついてくるようなゲームとなりました。 。

7