小池 都知事 無能。 「五輪やるべし」だった小池知事を「コロナ対応が早い」と評価する都民のナゾ 都知事選の「7つのゼロ」の実績は…

知事の支持率(ポンコツ)/年収ランキング2020!コロナ対応が有能/無能なのは?

小池都知事の年収は1,253万円? 小池百合子知事の 2018年度の給与所得は、1,253万円でした。 。 具体的には、各施設へ患者さんを分散入院させて各施設で院内感染させるコアをばらまいている事態を引き起こそうとしているように思われます。 おいおい、ちょっと待ってくれ。 しかし、米英を始めとした世界主要8か国が、シナに対決姿勢を示し、総額1京円以上もの天文学的な損害賠償請求訴訟を提起している。 スポンサーリンク buchouu. 完全に医療崩壊寸前だ。 医療関係者の間では、どこかの病院を借り上げてそこへ集中的に収容し、各施設から応援のスタッフを追加して集めて資源投入しないと、各中核病院で院内感染のクラスターを人為的に作成して全滅するような事態に至ると危惧。

Next

【小池百合子】巨額税収減に負け惜しみ連発…小池知事がさらけ出した無能|日刊ゲンダイDIGITAL

結局、休業要請は11日から行われることになったが、この対立について国民は、圧倒的に小池氏を支持した。 2週間というクソ長い「ステップ」を踏みながら、徐々に自粛を解除していくそうだ。 」 一番の問題は、多くの病院に感染症に対応できる医師・医療従事者がいないこと。 小池都知事、血税9億円により自己アピールだけは実施! 一方、小池都知事は自己PRだけには成功している。 こんな無意味な活動でも、超優秀な「」であるがやれば、マスコミを上手く利用して、都民を扇動できてしまう。 理容・美容店、百貨店、ホームセンター、質店などを対象施設にするか否かという「自粛要請業種の線引き問題」である。

Next

百田尚樹氏「小池さんは政治家としては無能な上に、人間としてはそれ以下」投稿に反響|ニフティニュース

特に日本ではマスクと同じく国内に工場などの生産基盤が乏しく、どう調達するかは喫緊の課題だ。 N95 マスク、フェイスシールド、フェイスシールド付マスクが払底し、再利用を余儀なくされている。 59人で2位に入った東京都の小池百合子知事を大きく引き離した。 冷静に考えてみる必要がある。 都道府県知事の2018年の収入を示す所得報告書が8日、出そろった。

Next

コロナ危機で総理への道が見えた小池百合子、「無能確定」の安倍晋三 ついに、鉄の天井を蹴破るときが…

(感染者数の隠蔽工作を図ったとみられる) また、コロナ関連を抜きにしても、小池都知事の無能ぶりは計り知れない。 このロードマップを見て愕然としたのは言うまでもない。 日本で初の女性の防衛相を務め、落選はしたものの、かつては自由民主党の総裁選に名乗りを上げて初の女性党首を目指すなど、小池氏には「初の女性」という枕詞がつく経歴がいくつかある。 それは国会でも取り上げられた。 コロナに怯える人 コロナと戦う人 コロナを利用する人 そして、小池はこの3番目にあたる人間だ。

Next

小池百合子の嘘と無能ぶり・・・小池百合子は都知事に相応しいか??

次の都知事選挙には誰に一票を投じるのが自分達のためになるのかを! 私なら、日本第一党の桜井誠一択である。 しかし、小池氏と安倍氏には、衝突した過去もある。 この動画では、小池百合子東京都知事の学歴詐称についてのみ語られている。 この判断基準の差は大きすぎる。 「今回の件で、知事のポンコツとポンコツじゃないのハッキリしたでしょ。

Next

無能!小池都知事により、中国に防護服33万着を送り、病床は不足し、東京は感染拡大!!都内の病床使用率は270%と医療崩壊寸前!!しかも、血税9億円(緊急対策の75%)を自己アピールに活用!!!

対応の効果はしばらく後になってから検証してみないことには分からないだろう。 このままだと、30年後の2050年。 「嘘っぱちのコロナ対策」でイメージアップに成功しているだが、レベルのスキャンダルが現在進行形であることを忘れないでほしい。 東京都のロードマップは、何がどうなれば出口に迎えるのかが全く分からない。 ツッコミどころがありすぎてどうすればいいか分からないレベル。 この4年間、皆様のご協力もをいただきながら、情報公開、待機児童や女性活躍、受動喫煙対策など、人に焦点を当てた政策を実現して。 いや勿論都民じゃないから俺関係ないけど。

Next

「対応が遅すぎた」とテレビで小池知事への批判コメント相次ぐ(水島宏明)

自公両党は大都市と地方の格差を見直す「偏在是正措置」の一環で、すでに地方に回る都の約5000億円の税収に加え、新たに約4200億円を地方に再配分することを決定。 国会議員で偉い人についていれば害は少なかったんだろうけど、都知事は小さな国の首脳程度の裁量持たされてるからな。 秋田県の佐竹敬久知事が1369万円で続いた。 都知事選にはほかに、元熊本県副知事の小野泰輔氏(46)やNHKから国民を守る党党首の立花孝志氏(52)ら計22人が立候補。 「公約達成ゼロでよく選挙に出れますよね」 「誰ならいいの?」 「百田さんやってください」 といったような返信が寄せられていたようである。 そのことに多くの日本人は無頓着すぎる。

Next