株 板 読み方。 板読みとは|売買タイミングを正確に知る3つの技術

板読みのコツ 板読みが上手くなるコツとしては、「注文の動きや変化」を読み取るといった基本的なことからしっかり練習することが大切です。 現在価格は5,550円なので、直前では5,550円で注文が約定しているということですね。 ただし、ストップ高・ストップ安は途中で「はがれ」となる場合があるため、その一日内はずっと制限されていると考えるのは禁物です。

注文の質を把握するというのは、個人投資家の長期投資用のための買いなのか、デイトレーダーや証券ディーラーたちの大口の短期資金による買いなのかなどを区別するということです。 寄り付いた後の板の見方のポイントや株の流れについて知りたい方はをご覧ください。 課徴金を払うだけではなく国内証券会社の全ての口座が凍結になり、株の売買はできなくなります。

3

例えば休みの日など、寄付きから引けまでしっかりと板を見ることができれば問題ないのですが、働いている人たちにとっては寄付くまで気配値を見ておくことが時間的にできないという人も多いと思います。 証券会社によって表示される文字は異なりますが、どちらも「特別気配」のサインです。

1

逆に501円から504円で売り注文を出している人は、「1日の中で多少上昇する場面もある」「この値段になったら売却しても良い」などと考えて売り注文を出しています。 小型株とかで全然できる銘柄もあるんですけどね。 次に7,447円の2,500株が出ているので、残りは2,300株 4,800株-2,500株 です。

7

見せ板とは? 見せ板というのは、約定させる目的ではなく、株価を自分に取って有利な方向に動かすために出されたダミーの注文のことをいいます。 僕なら3,400円で迷わず買い注文入れますね。

6

まとめ この記事では気配値の読み方と、買い気配・売り気配について解説させていただきました。 初心者であれば同じような経験がある人も多いと思います。

16

買い数量も同じ考え方です。 米国株など海外株式の注文については、証券会社により扱いが異なります。 このように、板の上では売りの圧力と買いの圧力が常に戦っています。

16

トレード環境で最も重要な役割を果たすのがトレードツール。 例えばこの板からは、 3265円以下 UNDER で出されている買い注文が、428700株 3265円で出されている買い注文が、56100株 3300円で出されている売り注文が、28900株 3320円以上 OVER で出されている売り注文が、444300株 と読み取ることができます。

14