テセウス の 船 ネタバレ 最終 回。 テセウスの船(漫画)最終回のネタバレと感想!結末や黒幕が気になる!|漫画ウォッチ|おすすめ漫画のネタバレや発売日情報まとめ

由紀の両親は、孫を渡すように言いますが、 未来と名付けて、自分が育てていくことを決心します。 この記事は原作のネタバレになります。

11

青酸カリは空気に触れると毒性が弱まる性質を持っているため明音ちゃんは青酸カリを飲ませても思うように死ななかったため、首を絞めた。 みきおは心の免許証を持っています。

5

その息子がもしかしたらきのこ汁に毒キノコを入れたのではないでしょうか? その秘密をずっと校長先生は隠している・・・・。 テレビドラマ化もされちゃいますね。

19

母親の田村和子(榮倉奈々)は、加害者家族として、笑ったり泣いたりすることを子供に禁止して、周りにバレるたびに借金をして引っ越す生活をしてきました。 しかし和子は「心」を産んでいます。 そしてこれまで登場してこなかった心の兄・慎吾役で「ハライチ」澤部佑が出演。

スポンサーリンク 校長先生の息子とみきおは「毒」でつながっている もし校長先生の息子が、19歳のときに音臼村祭りで毒きのこで食中毒おこして、引き籠っていた。

20

そこには、30年後の子供たちへの想い。 しかし・・・しかしですよ!? これはあくまで原作での話なので、ドラマではまだどうなるか解りません。

翼は家を出るまえに紀子に写真を渡し燃やすように伝えます。

8

この男が、犯人なんです! しかし、青酸カリを佐野宅に置いていったのは加藤みきおではありません。

12