近く の 建 デポ。 <又口橋近く>一般客お断りのホームセンター風「建デポ」、コーナンが買収

建築・土木、電材・電気工事、住宅設備などに関わるプロ業者を対象とする会員制の卸売店舗としてスタートした。 LIXILビバは業界準大手の一つで、関東を地盤とするだけに、気になるのが同社の存在。

いつ行っても客は少ない、その割に複数いる店員は暇そう。 ガテン系おっさん客が中心の建デポ。

ホームセンター激戦区の多摩地区においてなんで何店舗も潰れず存在してるのか謎だらけの建デポ。

1

ちなみに佐藤さんのオススメは橋本のロイヤルホームセンター。 なかでもM&Aに意欲的に取り組んできたのが業界最大手のDCM。 このほど 建デポを買収したコーナン商事は、都筑区で「 ホームセンターコーナン」の港北インター店や港北ニュータウン店のほか、神奈川県内で22店を展開しているものの、関西エリア以外では店舗が手薄なため、「 首都圏での事業基盤の一層の強化を図ることができる」(同社ニュースリリース)としてグループ化したものです。

9

コーナンは建デポを傘下に取り込むことで、総店舗数が一挙に2割増え、420店舗を超える。

1

近くに建デポが来た事で、私もこの道を頑張って続けようと思った。 首都圏にある全41店舗中、コーナンPROは10店ほど。

6

「お店畳むんです。 会員制建築資材卸「建デポ」の店舗(東京・成増) 2003年に関東に初出店 コーナンは1978年に堺市に第1号店を開設し、近畿圏でのホームセンターの草分けされる。 gooタウンページをご利用していただくために、以下のブラウザでのご利用を推奨します。

15