排åĩæ—Ĩ ãŠč…šãŽåŧĩり ã‚Ŧ゚。 æŋ€ã—ã„ä¸‹č…šéƒ¨į—›ã¨åŧĩりâ€ĻこれãŖãĻ排åĩį—›īŧŸãƒãƒŖãƒŗ゚はäģŠīŧ

つらい排åĩæ—Ĩぎį—‡įŠļをįˇŠå’Œã•ã›ã‚‹ãŸã‚ãĢは 排åĩ期ぎį—›ãŋやå‡ē血ãĢついãĻは、ãģかãĢį—…気が隠れãĻいるぎでãĒければ、あくぞで一過性ぎもぎであり、į‰šåˆĨãĒæ˛ģį™‚はåŋ…čĻã‚りぞせん。 むしろéŖŸį‰ŠįšŠįļ­ãŒčļŗりãĻいãĒいとäžŋį§˜ãĢãĒã‚Šã‚„ã™ãã€č…¸å†…į’°åĸƒãŒæ‚Ē化しやすいぎです。 į›´æŽĨčēĢäŊ“ãĢæ‚ĒåŊąéŸŋがあるč¨ŗではありぞせんが、į—‡įŠļãŒã˛ãŠãč‹Ļしい場合は原因とãĒるéŖŸãšį‰Šã‚’控えãĻãŋるぎもいいでしょう。

9

į‰šãĢæ…ĸ性すいį‚ŽãŽįŠļ態ではお酒がやめられãĒいã‚ĸãƒĢã‚ŗãƒŧãƒĢ䞝存į—‡ãĢãĒãŖãĻいる場合が多くčĻ‹ã‚‰ã‚Œãžã™ã€‚ 暴éŖ˛æš´éŖŸã‚’įš°ã‚Ščŋ”ã™ã¨ã€č…¸å†…į’°åĸƒã¯ã•ã‚‰ãĢæ‚Ē化しãĻしぞうため、čĻå‰‡æ­ŖしいéŖŸį”Ÿæ´ģをåŋƒãŒã‘ã‚‹åŋ…čĻãŒã‚りぞす。

12

行į‚ē中からおãĒかがåŧĩã‚‹ã“ã¨ãŒã‚ã‚Šãžã™ãŒã€ããŽã¨ãã¯čĄŒį‚ēを中断しãĻ厉静ãĢしぞす。

排åĩãĢよるäŊ“čĒŋぎ変化で īŧ‘į•Ē多いぎが、 č…šéƒ¨ãŽåŧĩりやį—›ãŋ、排åĩį—›ã§ã™ã€‚

17

10ビãƒĨãƒŧ ã‚ĢテゴãƒĒ: ,â€ĸ ゚ポãƒŗã‚ĩãƒŧãƒĒãƒŗク į”Ÿį†ãŒå§‹ãžã‚‹å‰ãĢãĒると、 äŊ“čĒŋãĢäŊ•ã‹ã—らぎ変化がå‡ēるというぎは、 排åĩがé–ĸäŋ‚しãĻいる可čƒŊ性が éĢ˜ã„ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいぞす。

ãĒぎでį™ēé…ĩéŖŸå“ã¨éŖŸį‰ŠįšŠįļ­ã‚’ã‚ģットでとるようãĢすると非常ãĢ劚果įš„です。

8

すると水分吸収が多くãĒり、äžŋがįĄŦくãĒãŖãĻしぞう 「åŧ›įˇŠīŧˆã—かんīŧ‰æ€§äžŋį§˜ã€ãĢãĒりやすいぎです。

1

しかし、排åĩå‰åžŒã¯č…¸ãŽå‹•ããŒéˆããĒã‚ŠãŒãĄãĒぎで、過剰ãĢéŖŸį‰ŠįšŠįļ­ã‚’とるとかえãŖãĻãŠč…šãŒåŧĩることがありぞす。

20