にゃんこ大戦争 宇宙編 目安。 にゃんこ大戦争の「宇宙編(第1章)プルートゥ~エスキモー星雲」の攻略方法!

【無課金】宇宙編 第3章 惑星スナックの攻略【にゃんこ大戦争】

メタル属性の処理にはクリティカル持ちのにゃんこが不可欠なのでここはネコハリケーンの出番です。 「プドール夫人」は火力が高めなのでまずは壁役を優先的に生産し、前線を押し返されないようにしてください。 【にゃんこ大戦争】にゃんこ塔37階のキャラ編成 味方キャラの編成は以下の通りです。 トレジャーゲットを確実にするならレーダーも。 にゃん太郎は「デビルネコサイキック」「ネコ漂流記」「ミズマリン」と3枚もいれていますwww。 ビッグバン 攻略概要 ずーっとほったらかしにしてた宇宙編。

Next

にゃんこ大戦争【攻略】:無課金で覚醒のネコムートをゲット!未来編第3章クリアまでの道のり

次はいよいよ宇宙編第1章最終ステージビッグバンです。 戦闘開始早々、 ある程度強いアタッカーを生産しないと「殺意のわんこ」に押されて詰んでしまうので要注意;; では次は攻略編です。 また神さまが手を上げる瞬間に ノーマルにゃんこ砲を打ち込んで ノックバックも忘れません。 ネコ島を軸に倒しましょう。 その理由のほとんどが、 波動によるものです。 そのままの状態で覚醒のネコムートが 前線を壊滅させてくれるので、 神さまへ挑んでいきます。 基本的には4枚壁とネコクールで 処理しながら押され気味ならクレイGを 使用していきます。

Next

にゃんこ大戦争【攻略】:無課金で覚醒のネコムートをゲット!未来編第3章クリアまでの道のり

ふと気が付いたらトレジャーフェスティバルやってたから一気にお宝集めてやったぜ! トレフェスって金のお宝率が体感50%以上になるから大好きさ! そのままの勢いで最終ステージの ビッグバンを攻略してきたよ! ビッグバン ステージ概略 なんとこのステージではBOSSとして神様が登場します。 これによって 「覚醒のネコムート」がボスの攻撃を1回耐えられるようになりますので格段にダメージを与えやすくなります。 また、狂乱のネコとタンクネコが手に入ると、壁役の厚みが一気に増す。 =============== 【にゃんコンボ】 ・キモモモ 動きを止める 中 ・カボチャパンツ 動きを止める 小 【使用キャラの強化値】 大狂乱ムキ40 大狂乱ゴム40 デスピエロ40 その他のキャラレベルMAX 【使用にゃんこ砲】 ノーマル 宇宙編第1章 ビックバン攻略の目安 宇宙編第1章 ビックバンの 敵の分布図は以下の通りです。 質問はできる分答えます。 楽しみっすね!• これを4~5回ぐらい繰り返すと神様が沈みます。 その神様を追い抜く形で、星エイリアンの雑魚敵たちが群れでやってきます。

Next

にゃんこ大戦争の「宇宙編(第1章)プルートゥ~エスキモー星雲」の攻略方法!

まあ、それはそれで手持ちのキャラで攻略できるか、いろいろ作戦を立てるのはけっこう楽しかったりするんですよね。 スポンサーリンク 宇宙編第1章 ビックバン攻略手順 攻略手順は非常にシンプルです。 速攻アタッカー 2体で編成。 次に、エイリアンの一般雑魚達へのダメージソースでねこクール。 あとねこ医師がうまく潜り込めると、浮いてる属性のふっとばしが発動して神様を後ろに追いやれます。 神さま エリートエイリワン スター・ペン グレゴリー将軍 ハハパオン 巨匠 スペースマンボルグ カンバン娘 この攻略方法では グレゴリー将軍のバリアを1撃で 割る事が非常に大切です。

Next

【にゃんこ大戦争】宇宙編 第3章 フィリバスター 裏ステージ 攻略解説

しかし、逆に言うと第三まで育てれば、必ず期待以上の活躍をしてくれると思います。 その為、 重なった瞬間に覚醒のネコムートを出します。 未来編第3章までの道のり 未来編第3章をクリアするまでの道のりは、以下の通り。 常設の中でも未来編、宇宙編はお宝があり、集めると戦力強化出来るので優先度高めです。 ========== 1200円以上の縛りで 戦う場合は射程に入られる前に どれだけ攻撃を入れれるかが 勝負のポイントです。

Next

【にゃんこ大戦争】 宇宙編 ビッグバン 攻略

まあ仮面あり神様は体力1399999、攻撃力53999という弱体化しすぎな数値になります。 ビッグバン 出撃メンバー 壁役を4枚、それにメタルねこをプラスしました。 HP1,400,000弱、攻撃力は17,999の3連続広範囲攻撃という鬼性能。 ここはカベ4枚、メタルねこ、ネコクールだけで十分。 ネコザイルが第三進化を迎え、赤い敵の動きを たまに(60%)遅くできるようになり、また、 ワープ無効がつきました。 敵城を攻撃しないと出てこないステージも ありますので、注意してください。

Next