ナル コス メキシコ。 ナルコスのメイン・キャラクター紹介

殺害の経緯を知る、国防大臣の甥を逮捕するが、捜査はアメリカ国務省によって終結させられる。 ウォルトの部下。

2

組織の頭脳でパブロの女房役。 あなたにはその価値があるから! 本家【ナルコス】はコロンビアのメデジン・カルテルを立ち上げたパブロ・エスコバールと、カリ・カルテルのゴッドファーザー4名を描いた海外ドラマです。

13

ところがやっぱりフェリクスは天才で、とっさに頭を回転させて思いついた打開策だったようです。 弟と同様、「ロス・ペペス」を統率する。 麻薬王の一代記からスタートしたこのシリーズは、いまや80年代から連綿と続く麻薬戦争全体をカバーした歴史ものへと変貌しようとしています。

19

シーズン3 フランクリン・フラド 演 - ミゲル・アンヘル・シルヴェストリ 資金洗浄に関わる銀行家。 ナルコスはいちど観始めてしまったら、 コカインの作用に似ている症状を引き起こす。

4

Andreeva, Nellie 2018年1月3日. フェリクスに窮状を訴えるが、現状を変える気はないと一蹴される。 結局、メディアを利用して、 政府に脅しをかけることでしか、 上層部を動かすことができなかった様子。 流通・警備の責任者。

12

それともすでに「ナルコス:メキシコ シーズン2」を見越してのキャスティングでしょうか。 シーズン1-2 ヴァレリア ジャーナリストでエスコバルの愛人。

19

しかし、グアダラハラ・カルテルがコカイン密輸に手をつけた頃あたりからミゲル・フェリックスとの関係が悪化。

2

そう、アメリカなんですよ。 シーズン1-2 ハビエル・ペーニャ 演 - 、日本語吹替 - ヒスパニック系でスペイン語に堪能なDEA捜査官。 このように、パブロ・エスコバルはコロンビアだけでなく、メキシコにおける麻薬取引でも大きな存在感を示す存在だったのです。

6