提督 嫌われ 暴力。 [B! SS] 提督「急に皆に嫌われた?」

提督「今日も艦娘に殴られる…」

提督をここまで追い詰めたのは自分達だ。 「それでは、道中お気をつけて。 赤城は攻撃隊からの報告を受けて、長門に知らせる。 換言すれば、もし男性主人公が変化していなければ(「暴力を受けても仕方がない」と視聴者が納得するほどメチャクチャなままであれば)、いくらヒロインが強くなろうが、フォロワーが大量発生しようが、ここまで嫌われることはなかったと思われる。 」 提督の指示で蒼龍は戦闘準備を行った。

Next

#1 提督を嫌う艦娘達1

「・・・・・・」 霧島もそれ以上の言及はせずに書類整理を始めた。 」 査察官は何度も頭を振り了承した。 」と、その一言だけしか言わなかった。 「クヨクヨすんなよ。 」 榛名「それでは、また。 」 プリンツ「ご、ごめんなさい………。

Next

#1 悲劇【ヤンこれ】

冷や汗が噴き出る。 」 執務室で夕立が提督に甘えている。 」 摩耶「提督の事を分かってるのはあたしだけなんだ。 それが嫌なのか?」 曙「...... 」モグモグ 提督 なんかすげぇ疲れた………。 』 『言い訳をしない!このクズ! どこの鎮守府でもこなしてる事よ! さっさと終わらせなさい!』 『わ、わかってるよ。 では、査察官殿。 そして艦娘達は中から出てきた人物に驚愕する。

Next

[B! あやめ速報] 【艦これ】提督「俺は山風に嫌われているかもしれない…」 : あやめ速報

今まで気丈にやってきた彼が初めて弱音を吐いた。 死にたく無い。 提督「艦娘の目の前で死ね。 しかし、提督は返事がわりに小さく首を横に振る。 「昔のように提督の肩書きが無い生活に戻るだけだ・・・もちろん、出撃と遠征は引き続き継続する。 大丈夫です。

Next

提督たちの憂鬱 支援SSほか@ まとめウィキ

もう少し時間を掛ければきっと元通りになれる筈だ。 朝の執務室。 それでも、敵の猛攻は続き・・・ ・・・・・・ ・・・ ・ 「司令、第6~10の遠征部隊が帰還しました。 彼女たちには役割があったのです。 最悪の場合は…考えたくもない。 「すぐに負傷者を運べ・・・いいか、全員見つける事! 邪魔な瓦礫や壁は砲撃で破壊しろ!」 皆「了解!」 提督達による救助作戦が行われた。

Next

[B! SS] 提督「急に皆に嫌われた?」

敵に対し、提督が自分達の近くの海域を通過するらしい。 『艦娘よりも力が無く、言葉だけの生物』だと。 セクハラというより最早犯罪レベルのことをヒロインや周囲のキャラに行うような主人公を、ヒロインのツッコミで相殺していたのです。 床が補給液だらけですよ。 」カリカリ 提督「ヒィィっ…カッターはやめて……」 黒加賀「お仕置きですから、痛くしないと。 「飛龍!」 蒼龍が叫び、 「この借りはきっちり返すから・・・覚えてなさい、蒼龍!」 「・・・・・・」 あの表情・・・蒼龍には何度も見覚えがあった。 この待ち伏せ攻撃は完全に成功した。

Next

#1 彼女達の後悔と提督の心

」 黒瑞鳳「みんなにそんな風に見られるのは嫌だよねぇ?」ニヤニヤ 提督「……嫌です」 黒瑞鳳「じゃあ、今目の前にいるご主人様の機嫌をそこねないほうが良いよね?」ニッコリ 黒瑞鳳「じゃあ卵焼き食べようね〜」 黒瑞鳳「あ、箸なんて使わなくて良いから。 」 電「それでは失礼するのです。 ? 今鎮守府はパニック状態に陥っていた..... 提督はそんな彼女へ今までの出来事を話していった。 」 提督「話の出来る子・・・ですか?」 先輩『その子に秘書艦を頼んで、勝手に出撃する艦隊とかを止めてもらったりとか。 命令無視は当たり前、話しかけても無視され舌打ちされ、こちらに聞こえる程の声で陰口を叩かれ、遂には暴力まで振るわれるようになった 「何故だ何故だ何故だ...!!! 」 夕立「…」カタカタ 提督さんの遺体を直視出来なかった。

Next