コリン性蕁麻疹 完治。 減汗性コリン性蕁麻疹の治療はお風呂がいい?

病院に通い薬や漢方薬などためしまたしたが全然治らず病院に行くのもやめちゃいました。 ・水泳をする。

7

交感神経の刺激によるアセチルコリンの分泌が考えられ、発汗が抑えられた結果、皮下でアセチルコリンが影響して痒みや皮疹を起こしているという見方が有力です。 はじめはコリンと診断されて、すごく辛くて泣きました。

私自信も下記の方法を試してきましたが、今もコリン性蕁麻疹で苦しんでいる状態です。 これは普段暑さで汗をかきやすくなるからです。

2

悪化すると頭痛や嘔吐、腹痛や血圧低下などを起こす事があり、運動によりアナフィラキシーショックを起こす事も稀にあるので、アドレナリンの自己注射が行えるように準備しておく必要があります。 自律神経のバランスが崩れ自力で戻せない状態が続くと免疫にも異常が現れてきます。

8

神経伝達物質アセチルコリンにアレルギー反応を起こす病気。 症状としては チクチクやピリピリとした感覚があり、点状の膨疹が出ます。 実際に、私もうつ病の薬やすい臓の薬を組み合わせた処方を出してもらった事が過去に何度かあります。

9

某掲示板で甲状腺の病気の治療に手術をしたらコリン性蕁麻疹も治ったとか、すい臓や肝臓の治療をして治ったとか、腹痛や精神的なものを治療して治ったなどの情報を見た事があります。 ザイザル レボセチリジン H1ブロッカー ホモクロミン ホモクロルシクリジン H1ブロッカー ポララミン d-クロルフェニラミンマレイン酸塩) H1ブロッカー アレロック オロパタジン H1ブロッカー ジルテック セチリジン H1ブロッカー プロテカジン ラフチジン H2ブロッカー ガスター ファモチジン H2ブロッカー クラリチン ロラタジン H2ブロッカー アレジオン エピナスチン H2ブロッカー オノン オノンカプセル 抗ロイコトリエン薬 抗ヒスタミン剤には ヒスタミンH1受容体拮抗薬 H1ブロッカー と ヒスタミンH2受容体拮抗薬 H2ブロッカー があり、H1ブロッカーは花粉症や鼻炎や蕁麻疹、H2ブロッカーは胃潰瘍や十二指腸潰瘍などの消化性潰瘍の治療に用いられる事が多いですが、場合によってはH2ブロッカーが蕁麻疹の治療に用いられることもあるようです。