建国 記念 日 英語。 「建国記念の日」だよ「建国記念日」じゃないよ 「の」1文字には深い意味が: J

1月26日(イギリスからの一団がオーストラリアに到着した日) ・ドイツ. もうすでに、現実の問題として現われ始めているのではないか。 別に今更建国記念日を祝ったからって、「日本万歳!」、「世界最強!」、「欧米、アジアを駆逐しろ!」なんて誰も思わんて。

問題はここから。 他にも、独自の暦を使用するイスラエルなどでは、毎年、西暦上では日付が変わったりします。

伝説によると、この日にわが国初代の神武天皇が即位し、日本国が始められました。 「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として制定された祝日ですから、その意義をしっかりと考えながら過ごしたいものですね。

12

多くの国では、「独立記念日」、「建国記念日」など、その国の歴史上重要な出来事があった日を「国家の日」と定めているほか、その国の守護聖人の祝日や君主などの誕生日を国家の日とする国もあります。 「建国記念の日」は、 「建国をしのび、国を愛する心を養う日」として、1966(昭和41)年に定められました。

13

多くの国が明確な建国記念日を持っており、 日本のような形での記念日ではありません。

17

明確に日本という国ができた日というのがないというのは、この点からも言えることです。 「この祝日は現在の天皇の誕生日です」 まとめ 祝日の意義を考えるだけでも、その国の文化や価値観を伝える手掛かりになることがよく分かりますね。 旧暦の1月1日は太陽暦に換算すると2月11日ということで、この日が紀元節になったと一般的にはいわれています。

2