サーナイト 育成論。 サーナイトの育成論・調整|ポケモン育成論サンムーン|ポケモン徹底攻略

きあいだまやマジカルフレイムで4倍弱点を突かれないポケモンならなおよい。 威力はそこそこあるのでサブウェポンの選択肢として。 基本は特殊アタッカー、耐久型がベースとなる。

眠い目をこすりながら書いたので、誤字脱字やおかしな調整があるかも。 コメント 8 みんなの評価 :. 威力はそこそこあるのでサブウェポンの選択肢として。

ネギガナイトの役割と立ち回り 特性でゴーストとも戦える物理アタッカー 「ネギガナイト」は特性「きもったま」によって、ゴーストタイプにも格闘やノーマル技を当てることが出来るアタッカーのポケモンです。 ダブルバトルでもカプのフィールド戦略の流行やの登場によるの再燃により、主力特性のトレースの不確定性から場に出た時点では仕事をするとは限らないサーナイトは結果的に需要を落とした。 ただ、同リーグダブルバトルで使用率ベスト10常連のメタグロスには明確に不利が付き、実際サーナイトを倒したポケモン3位以内にメタグロスが入るシーズンがざらである。

14

サーナイトの強い点をほぼ生かせるというのがこの型の強みだと思います。 それでも同リーグ同バトルの使用率1位の常連となったガオガエンと2位が定位置となったに関してはいかくが実質無効である上にその2体程度の特防では込みので結構なダメージが入るため、環境的には強力であることに変わりがない。 基本的に一択。

5

コメント 7 いいね! サーナイトは「とんぼがえり」や「ボルトチェンジ」を覚えないため、初手の様子見として選出することが難しいです。 気合玉は後出しされる場合、2回の試行回数を稼げる。 メガサーナイト メガサーナイトになると元々高かったとくこう、とくぼうが大幅に伸びる。

20

補助技対策。

持ち物に広角レンズを持たせることにより、命中85の鬼火が命中93. リーフブレードと同じく、ながねぎによって確定急所が放てる悪技。 しんぴのまもり とくに催眠対策に。

4

ダブルで味方に使って、ダブル「いかく」等のコンボも。

15