ステークホルダー 資本 主義。 世界で脚光「ステークホルダー資本主義」、企業経営の潮流になるか(ニュースイッチ)

あまりむずかしく考えなくてもいいと思う。 ただし、過去を踏襲するだけでは不十分です。

16

経営の安定を考えると年間契約を死守したい会社は多いと思います。 あと雇用を生むという効果もありますね。

12

新たな若い世代は既に、企業のミッションやステークホルダーのインクルージョン、他者への思いやりの意識が根付いた『価値観』を尊重しつつ、こうした取り組みを先導し、自らの価値向上に力を入れています。

4

4・5年以上前からもはや車を多く売ることから価値変動がおきて、販売台数だけでは社会価値を高めることに繋がらないことをわかっており、車を何万台も売ることからシェアリングするモデルへと舵を切っています。

18

「ミレニアル(1980年代前半~90年代後半生まれ)やジェネレーションZ(90年代後半~2000年代前半生まれ)と呼ばれる世代ですね。 エコロジー:気候変動のリスクに対処し、生物多様性を守る対策を林床や海底まで行き渡るように実施するため、いかにして企業を動かすか。

15

それを搾取だ、けしからん!とか言ってたら、資本主義社会の競争ビジネスは成り立ちません。 社内にはネガティブな雰囲気はまったくないです。

8