知花 くらら。 知花くららさんの日々の暮らしと小さなしあわせ

古筆をしている時間自体が小さなしあわせではあるんですが、「さあ、やるぞ!」と墨をする時間が何よりしあわせです。 企業の遺伝子(2018年4月 - 、系) イベント [編集 ]• 本当にいろんなベーシックなもの、人が人として生活していくうえで、必要だと私たちが思っているものがほとんどないということに、とても驚きましたね。 表紙を飾った回数は歴代1位の90回。

2

フライパンに種を入れて火にかけると、ポコポコポコポコできるんですよ。 ダイビングライセンス という多彩ぶり。 その異文化である、ミス・ユニバースに出場した経験が今につながっているのでしょうか? 知花:まず日本大会で1位になるとは思っていなかったので、本当に驚きました。

19

— ゆぅ BelleG6 上山竜治の才能が多彩!多種多様の資格を取得している 歌手としての活動、小説家としての活動と、俳優意外にも幅広い活動を見せている上山竜治さんですが、その才能はとどまる事を知りません。 もともとは『上山竜司』として活動されていましたが、この移籍を機に芸名を『上山竜治』へと変更しています。

手に取ると新鮮な驚きがあって、奥深く、香りの移ろいを予感させてくれるものに惹かれます」 その言葉どおり、知花さんが選んだ『ローズ カブキ』は、優美なローズに歌舞伎役者のおしろいを思わせるパウダリーなムスクを添えた繊細さを孕はらんでいる。 特別番組「炎の天才画家〜120年目の真実」(2010年10月17日、TBS)• 未来が見通せない今、それでもしなやかに、そして美しく生きるために必要なものとはいったいどんなことでしょうか。

17

最近はお部屋に壁紙を貼りました。

10

PARISmagが気になる方々へ会いに行き、「小さなしあわせ」のヒントを教えてもらいます! 第1回目である今回は、モデル・女優として活動し、また同時に国連のお仕事もされている知花くららさんにお話を伺ってきました。 自分のことばかり考えるのではなく、自分が持っているもので、手段として利用できることがあれば、どんどんやっていきたい。 あれは、本当に衝撃でした。

13

そうすると、表情や体の動きひとつとってもいろんなことが変わってきて、美しさにつながっていくのかなと思っています。 2019年、初の短歌集『はじまりは、恋』を刊行。 K』で芸能活動を開始しています。

8

くららと言葉(2015年1月15日、講談社) 978-4062192217• 上山竜治さんの追求心は仕事意外でも発揮されているようですね。 2017年に入ってからは、2人のインスタグラムの投稿から一部の間で交際もささやかれていた。 知花さん、素敵なお話どうもありがとうございました!• その帰り際、おばあちゃんに「神のご加護がありますように」と言われました。

19