包ま ない ロール キャベツ。 包まず一気に作る♫『とろ〜りチーズの丸ごとロールキャベツ』 : mama*kitchen Powered by ライブドアブログ

4、器に盛り付け、お好みでブラックペッパーやパセリをかけて完成です。 おでんの具材としてロールキャベツを入れるお店もあるので、ボリュームたっぷりでこちらもおすすめです。 ふたつ目は、 小さいキャベツを何枚も重ねて隙間をなくすことです。

9

食べればロールキャベツなので外見がかなり変わってしまうのかと思って作ってみたら、盛り付け方次第ではロールキャベツに近くすることができることが分かりました レミさんのお手本はドカンとキャベツを盛って完成で、画像左のような感じです。

13

材料はシンプルにコンソメ、ブイヨン、塩、胡椒です。 少なめの水で溶いた小麦粉にキャベツの千切りを混ぜ合わせてタネをつくり、好きな具をのせて焼く。 いっぱい食べられます」(47歳/その他) 「キャベツをややあらめの千切りにしてトマトを入れてコンソメ味のスープにする。

8

ミルフィーユみたいに、キャベツの葉の間に、ハンバーグだねを重ねて、大鍋でデミソースや、トマトソースで煮込む」(45歳/主婦) 「ロールキャベツならぬ『ミルフィーユキャベツ』。 その名の通り、タネをキャベツに巻かないで、トマト缶を使ったソースと絡めるだけの時短レシピになります。 具だくさんはもちろん、キャベツがたくさんあるなら、キャベツとベーコンといったシンプルな組み合わせでも満足いく一品に。

12

それを何枚か重ねて行い、お鍋やフライパンに隙間なく敷き詰め、お好みのトマトソースを作れば完成です。

16

今回は、キャベツはざく切りにして鍋底にしいて、ひき肉は6等分にして丸めたものを置いて、さらにキャベツをのせてみました。 トマト缶を使えば簡単にできるし、トマトの味がひき肉にピッタリです。

8

ふんわりラップをかぶせ、600wの電子レンジで8~9分加熱しできあがり。

(他になんかないんかい) いやあるんです。

1