ケータイ 補償 ドコモ。 ドコモの「ケータイ補償」と「dカードGOLD携帯補償サービス」違いとメリットデメリット

【ドコモ】機種変更はケータイ補償サービスのリフレッシュ品を使おう!

valuecommerce. 復旧可能なデータは電話帳や画像・動画、スケジュール、ローカルに保存したメールになります。 (ドコモショップ受け取りも選択可) 配送も機種変更なら通常最短2日で届くのですが、 を選ぶことも可能になりました。 ドコモオンラインショップでdポイントが2倍貯まる• しかし、ケータイ補償サービスはあくまで高額な修理代金を安くするためのサポートです。 最大10,000円の補償で1年以内というのは頼りなく感じます。 自宅や職場などで端末を紛失する頻度が多い よく端末を落とす人は画面割れを起こすリスクが高く、割引価格でディスプレイ交換ができるのでおすすめです。

Next

スマホ保険・ケータイ補償は不要だった!保険料月額100円の裏技!?

それらとドコモが全ユーザー共通で提供する「ケータイ補償サービス」との違いも把握した上で、取捨選択をしていきたいというユーザーもいるのではないでしょうか。 自分の使っているスマートフォンの機種代金が10万円を上回る場合、残りの機種代金は自己負担することになります。 ユーザー側が補償を確認したら、手続きは完了です。 購入から3年以内に紛失・盗難・全損などで同一スマホを再び購入すること dカード GOLDケータイ補償を利用するためには、まず dカード GOLDとドコモの電話番号を紐付ける必要があります。 同一の機種がない場合はドコモショップ指定の機種になる 紛失・盗難でdカード GOLDのケータイ補償を使うには? 次に、紛失・盗難に遭った時にdカード GOLDのケータイ補償を使うにはどのようにすればいいのか解説していきます。

Next

ドコモ・ケータイ補償サービスは交換にも修理にもデータにも役立つオールマイティ補償です!

例えば、購入後すぐに紛失や水濡れで、再び機種変更することになってしまった場合、2台分の端末代金がかかるため、出費は大変なものです。 9インチiPad Pro(第3世代) 12. なお、携帯電話機の発売から年数が経過すると、修理受付は終了してしまいます。 ネットの声によると、今まで使っていた機種と同じ発売時期の機種をいくつか選ばせてくれた、というケースがあるようです。 交換端末の到着を待つ 手続きが完了すると、交換端末がドコモから送付されてきます。 故障した電話機からデータが取り出せなくなったとき、ケータイデータ復旧サービスを利用する際の、復旧代金割引が適用されなくなります。

Next

dカード GOLDのケータイ補償は盗難・紛失で使える?見つかった場合も含めて解説|金融Lab.

新たに購入する端末は同じ機種で同じカラーである• 一括払いで支払うと、スマホおかえしプログラムを利用することができなくなります。 「ケータイ補償サービス」「あんしん遠隔サポート」「あんしんセキュリティ」をお申込みなら、月額料金合計から380円(税抜)引きでご利用になれるサービスパックです。 それぞれの違いがよくわからない方や、ケータイ補償サービスに加入するか迷っているdカード GOLDホルダーはぜひ参考にしてください。 「dカードケータイ補償」があれば「ケータイ補償サービス」は不要? ドコモユーザーにはかなりお得なクレジットカード「dカード GOLD」には「dカードケータイ補償」というユーザー限定の補償が付いています。 しかし、 補償期間や修理回数、修理代金や紛失・盗難時の補償について考えると、ケータイ補償サービスの方がお得です。

Next

dカード GOLDがあればケータイ補償サービスは不要?2つの違いと注意点

ただし、ドコモショップやドコモ取り扱い店舗の場合は、端末を購入した当日しかケータイ補償サービスに申し込めません。 ドコモのケータイ補償サービスのメリットとデメリット ケータイ補償サービスの特徴は以下の通りになります。 この書類は補償の審査に使われるものなので、慎重に作成してくださいね。 よって、端末のちょっとした故障に対応できることは、ケータイ補償サービスならではいえるでしょう。 笑 で、 結果多くのご家庭でドコモキッズケータイに補償サービスはつけてないことが判明したんです。 リフレッシュ品の保証期間14日を過ぎてしまったら・・・ 14日以降は無料交換ではなく修理の保証期間があります。 月額料金と交換時の負担金について ドコモのケータイ補償サービスは月額料金が必要なサービスなので、契約しているスマホごとに必要金額を毎月支払わなければなりません。

Next

【ドコモ】機種変更はケータイ補償サービスのリフレッシュ品を使おう!

ケータイ補償サービス AppleCare 月額料金 500~1,000円 534~950円 利用回数の上限 1年に2回まで 2年に2回まで 故障の修理代 7,500円、または11,000円 11,800円 バッテリー交換 なし 無償交換 加入条件の期間 端末の購入から14日以内 端末の購入から14日以内 電話によるサポート なし あり ケータイ補償サービスとAppleCareでは月額料金や修理代だけでなく、サポート内容が異なることがわかります。 それを知った時、「修理はめんどくさい」という考えが吹き飛びました。 加入のタイミングによって異なるサービス内容 ケータイ補償サービスは、加入のタイミングによってサービス内容が異なります。 負担金は機種により異なります。 。 2019年9月から店頭交換も(予定) 2019年9月(予定)から一部のドコモショップの店頭での、交換電話機と旧電話機との交換を実施する予定です。

Next