éŋåĻŠæ‰‹čĄ“垌 æ•Ŗ歊。 éŋåĻŠãƒģåŽģå‹ĸæ‰‹čĄ“ã‚’ã—ãŸã‚ã¨ã¯ã€ãƒ‰ãƒƒã‚°ãƒ•ãƒŧドを切りæ›ŋえた斚がいいぎīŧŸãŠã™ã™ã‚ãƒ‰ãƒƒã‚°ãƒ•ãƒŧドはīŧŸ

ハクくん、å„Ēしいですね。

9

ã“ãŽč¨˜äē‹ã¯2,238回ã‚ĸクã‚ģ゚されぞした。

4

įŠŦぎåŽģå‹ĸ、éŋåĻŠæ‰‹čĄ“垌ãĢéŖŧいä¸ģさんがしãĻあげられることはīŧŸ åŽģå‹ĸ、éŋåĻŠæ‰‹čĄ“はã‚Ē゚ですと15分から30åˆ†ã€ãƒĄã‚šã§ã™ã¨45分から60分į¨‹åēĻでįĩ‚ã‚ã‚‹æ‰‹čĄ“ã¨ã¯č¨€ãˆã€å…¨čēĢéēģ酔をかけãĻ行ãĒã†æ‰‹čĄ“ã§ã™ãŽã§ã€ãƒ¯ãƒŗãĄã‚ƒã‚“ãĢとãŖãĻは大きãĒč˛ æ‹…ãŒã‹ã‹ã‚‹ã¨åŒæ™‚ãĢ多大ãĒ゚トãƒŦ゚がかかることがãģとんおです。

6

Tã‚ˇãƒŖツãĢ十分ãĒé•ˇã•ãŒã‚ã‚Œã°ã€čŖžãĢįŠ´ã‚’ãĩたつ開けãĻ垌čļŗを通すこともできぞす。 ごéŖ¯ã‚’éŖŸãšãŸæ–šãŒå›žåžŠã‚‚旊いぎで、少量でもåŖãĢå…ĨれられるようãĢ、åĨŊきãĒもぎをフãƒŧドãĢトッピãƒŗグしãĻあげるãĒおåˇĨå¤ĢしãĻあげぞしょう。 čĄ“åžŒã€å‚ˇåŖã‚’čˆã‚ãĒいようãĢするようãĒį‰Šã¯å‹§ã‚ã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“でした。

æąšã‚ŒãĻ捨ãĻãĻも悔しくãĒいし、į°Ąå˜ãĢäŊœã‚Œã‚‹ãŽã§ã€čĄ“垌でãĒくãĻもかわいいぎではãĒいでしょうかīŧŸ ãœã˛ãŠčŠĻしください。 éŋåĻŠæ‰‹čĄ“ãƒģåŽģå‹ĸæ‰‹čĄ“ã¯į—…æ°—äēˆé˜˛ãĢ有劚 一斚で、éŋåĻŠæ‰‹čĄ“ãƒģåŽģå‹ĸæ‰‹čĄ“ã¯į—…気ぎäēˆé˜˛ã¨ã„うčĻŗį‚šã§ãŋると十分ãĢ原æ–Ŋã™ã‚‹äžĄå€¤ãŒã‚ã‚Šãžã™ã€‚ できれば、æļˆæ¯’æļ˛ã‚„į”Ÿį†éŖŸåĄŠæ°´ã‚„æģ…čŒã•ã‚ŒãŸã‚Ŧãƒŧã‚ŧがあればäŊŋį”¨ã™ã‚‹ãŽãŒãƒ™ã‚šãƒˆã§ã™ãŒã€ã™ããĢはåŽļåē­ã§æ‰‹ãĢå…ĨらãĒいと思いぞすぎで、水ãƒģãƒ†ãƒƒã‚ˇãƒĨでäģŖį”¨ã—ぞしょう。

10

įŠŦãŖãĻおむつがåŋ…čĻãĒぎīŧŸ おんãĒときãĢäŊŋうぎīŧŸ とį–‘問ãĢ思ãŖãĻいる愛įŠŦåŽļぎ斚へ。

15

īŧˆčŠŗį´°ã¯æŽ§ãˆãžã™īŧ‰ 䞋えば、į¸Ģ合åŋ˜ã‚Œãƒģ内部ぎくãŖつきãĢくさぎ判断ミ゚į­‰ã€‚

4