森林 伐採。 森林伐採による自然環境破壊問題の現状と原因と対策

生物の絶滅・減少 国立環境研究所によると、森林には地球上の全生物の5~9割が生息しているといわれています。 なお、タバコの乾燥に使用される木の伐採の具体的な事例の1つとしては、タンザニアの森林破壊がある。

14

世界の森林面積は約40億ヘクタールで、陸地の31%を占めている (出典:(World Resources Institute 世界資源研究所)「Forests」) (出典:「世界の森林はいま」) 森林破壊の原因 森林破壊の原因は、一言で言えば開発です。 観測衛星を使った「アマゾン森林伐採衛星監視プロジェクト」を実施するブラジル国立宇宙研究所の報告によれば、1988年に観測が始まって以降のブラジルのアマゾン森林累計消失面積は、日本の国土面積の1. そして、その土を通る水も浄化するのが森林の役目。 現在では安価な外材の輸入の増加とともに国産木材が売れなくなったことと林業就労者の収入減少が影響し、林業就労者の減少がおき、間伐や間引きなどの手入れの行き届いていない不成績造林地が増加して全国各地で問題になっている。

18

開発目的であるのなら、伐採跡地をどのような用途で使用するのかについての記載も必要になります。 国連環境計画協力センターによると、2000年以降、インドネシアでは森林地がパーム油を収穫する土地に転用されたため、大幅に減少したと報告しています。

15

子どもたちが安心して生きていける未来を、今大人である私たち決して奪うことのないよう、これからも全力を尽くします。

6

しかし、発展途上にある南米やアフリカ、東南アジアでは、焼き畑や商業伐採などにより、加速度的に森林の減少が続いています。 問題点 [ ] 森林の保水力が失われる結果、栄養分の流亡や、を引き起こすことがある(の低下)。

14

樹齢40-50年を超える森林に比べると、若い森林(幼齢林)は崩壊を起こしやすい。

1

森で暮らしている野生生物は、食物連鎖などで他の野生生物とつながっているため、森林破壊により、食物連鎖のリズムを壊してしまい、生物多様性の危機を生んでいます。 1970年代後期から1980年代中期には牛肉生産のための熱帯林破壊に抗議する「ハンバーガーコネクション」という運動も起こった。 こうして土地あたりの収量を高めると土壌の肥沃が衰え、畑として機能しなくなり、また新たに森林を伐採して畑を開拓することになります。

14